iPSで不妊マウスに子 山中教授が開発!?

通常は2本の性染色体が3本ある不妊マウスから正常なiPS細胞(人工多能性幹細胞)を作り、子どもを誕生させることに、京都大医学研究科の斎藤通紀教授や大田浩助教と、英国の共同研究グループが成功した。iPS細胞を作製する過程で、一定の割合で1本の性染色体がなくなり正常なiPS細胞ができた。通常より染色体が多いために起こる病気の治療法開発などにつながる成果で、米科学誌サイエンスで18日発表する。
 性別を決定する役割を担う性染色体は通常、両親から1本ずつを引き継ぐ。ただし、受精卵ができる段階で3本になることがあり、その状態で生まれると不妊などの症状が出ることがある。
 グループは、性染色体が3本あるために無精子症などが起こる男性の病気「クラインフェルター症候群」をマウスで再現し、その皮膚細胞からiPS細胞を作製すると、12%の細胞で性染色体の1本がなくなり2本のiPS細胞ができることが分かった。性染色体が3本のiPS細胞から精子は作れないが、2本の場合は可能で、人工授精によって健康な子どもが生まれた。
 クラインフェルター症候群や、性染色体以外の特定の染色体が3本あるために発症するダウン症の患者の皮膚細胞からiPS細胞を作ると、約1%の割合で染色体が2本になることも確かめた。斎藤教授は「iPS化によってなぜ性染色体が3本から2本になるかは不明だが、染色体や遺伝子の変異を原因とした不妊の研究基盤となる」と話している。

参照元:yahooニュース
参照URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000001-kyt-sctch
ipsは山中教授が開発した!?
ips細胞は2006年に京都大学再生医科学研究所の山中 伸弥教授らによって論文が発表されました。ips細胞の研究はノーベル賞も取りました。神戸大学医学部を卒業後は臨床医を経験しましたが不器用で向いていないと感じたことなどから研究者を志すようになったそうです。
以下コメント
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
ムダ毛対策 つるすべ肌に☆
うるおい除毛 delemo
エステ・クリニックにはもう行かなくて安心♡
スプレーしてふき取るだけ‼︎

goo.gl/g1YMPV
20170818135010499.png
got***** | 7時間前
私は、不妊です。結婚して、8年経ちますが授かりません…。不妊治療していました。体外受精3回。。。私は、最近では子どもを授かることは諦めが少しつけるようになりましたが旦那はやはり欲しいらしく…。結婚→妊娠→出産→子育てというスタンダードを思いがちですが、『授かりたいと思っていても、不妊で授かれない』不妊治療は、やはり高額です。かなり、家庭を圧迫します。『授かりたい→授からない→精神的に不安定』負の悪循環です。不妊治療は、不定期に病院受診しないといけないので私は正社員を辞めました。貯蓄が、治療代金になりました。早めの人間への実現を願います。出来れば、高額費用は辞めて下さい。
2025
371
返信48
ksh***** | 10時間前
俺の膵臓作ってくれないかな?
Ⅰ型糖尿病患者の願いです。
腎臓も作れれば人工透析も無くなるのかな?
とにかく期待してますよ。
1579
211
返信15
bre***** | 7時間前
これは不妊治療に役立てるより、染色体異常による病気の治療に役立つのかなぁ。そうであって欲しい。
1239
189
返信6
nzs***** | 6時間前
成功すると嬉しいですね!
しかし不妊治療は金額が高いみたいなのでもっと安くならないの⁇
本当に子供さんが欲しい方々の負担が少しでも減りますように。
421
46
返信2
部屋とYシャシと私 | 7時間前
すぐにでも自分に試してほしい、って人もいるだろうなぁ
390
54
返信0
hil***** | 6時間前
少子超高齢化社会で子どもは貴重ですし
晩婚化も当たり前の進んでいるので
子どもがほしい家庭の希望になりそうです
242
37
返信2
ile***** | 7時間前
研究を進めても中々思ったような効果が得られない、ということもありますが研究の過程で意外な効果を見つけた、というのもありますね。
今回のものもその一つということでしょうか、いずれ実用化されるといいですね。
185
29
返信0
aos***** | 6時間前
染色体が3本から2本になる理由を特定してから、医療に適応して欲しい。後に弊害がないとも限らないし。これからも頑張って頂きたい。
154
26
返信0
adache | 6時間前
不妊の人にしたら、嬉しいニュースなんだろうけど、医療の進歩って怖い。
そのうち死なない人間とかできそう。
288
53
返信0
hon***** | 5時間前
iPS細胞が早く不妊治療に役立つ時が来れば良いですね。
少子化問題を考えるなら治療しやすい料金に設定しなければ高額過ぎて子供を諦める夫婦も多いです。
例えば顕微授精は卵から作って移植迄に約50万かかるそうです。たった1~2ヶ月で50万の出費は助成金があったとしても厳しいと思う。
107
12
ムダ毛対策 つるすべ肌に☆
うるおい除毛 delemo
エステ・クリニックにはもう行かなくて安心♡
スプレーしてふき取るだけ‼︎

goo.gl/g1YMPV
20170818135010499.png
kli***** | 5時間前
クラインフェルター当事者です。
この記事を読んで複雑な気持ちになりました。
染色体が2本になって精子が作られれば諦めていた夢に近づけますが、クラインフェルターであるからこそ出逢えた方もたくさんいらっしゃいます。
また文中、「…男性の病気であるクラインフェルター症候群…」というくだりがありますが、正直、違和感を覚えます。確かに染色体が3本あるがゆえに生ずる症状はあります。不妊だけではなくホルモン不足からくる不定愁訴もあります。しかし、自分にとっては病気という感覚はなく、どちらかと言えばアイデンティティに近いです。これはジェンダーという意味では決してなく、「クラインフェルターである自分」という意味です。
検査で判明して以降、深く悩み、ヤケになり、ボロボロになった時期を経て、漸く自らの宿命を受け止めつつあるのに、iPS細胞を使うと消えて正常になると言われても、俄かに受け入れられないです。
17
4
返信1
tgq***** | 6時間前
1%とかすぐにできたら嬉しいかもだけど、できないときの夫婦のなんとも言えない空気や金銭面の苦しさを考えたらー夫婦でいっぱい思い出つくりたいと思いました。お子さんがいない人はかなり多いし、できなかったことは意味があると今は感じています。 お金に余裕がある人しか続けられない不妊治療が、苦しい人でもチャレンジできるよーになることを祈ります。
女性だけでなく男性も研究がどんどん進みますよーに…
78
20
返信0
ali***** | 5時間前
不妊です。
この技術自体は進歩のひとつであるれれど、
これが人体に適用されるのははるかに長い時間がかかる。
日本はそもそも認可が遅い上にIPSという技術はかなり怖い。
既存の細胞に4つの遺伝子を加えると初期化する。
(今では4つ以上初期化遺伝子がある)
この仕組みがいまだよくわかっていない。
どこまで初期化するのか、すべて初期化するのか?
なので作ってから大丈夫なのか徹底して調べて大丈夫そうなら適用するという使い方をしている。
これをヒトが発生する最初期に適用するのは非常に怖い。
たぶん数十年単位で検証するだろうと思う。
それより、着床前診断をはやく解禁してほしい。
どうしてこれが解禁されないのか?
他国では当たり前になっているので日本だけが遅れていく。
これは医療界にとっても患者にとっても不幸なことだ。
29
9
返信2
lia***** | 5時間前
不妊というものが無くなるといいですね。
本当に子が欲しい、産みたいって思ってくれるお母さんのところに赤ちゃんがきて幸せになってほしい。
24
2
返信0
ydp***** | 6時間前
不妊治療で悩む方は多いし、有用な研究だと思うけど、妊娠しにくくなった原因は晩婚化やストレスフルなことだと思う。
根本的な原因は環境の方にあるんじゃないか?
94
19
返信0
tja | 6時間前
まだマウスの段階だし、
人に応用出来るのは、
何年先の事になるのか、、、。
64
11
返信0
nor***** | 6時間前
IPS細胞での治療法が当たり前になる頃には私達はいないでしょう。医療のめまぐるしい発達と進歩により沢山の人達が助かる世の中は素晴らしいと思う。されど、その最新の医療も先進国のみでお金のある方しか受けられない。
37
3
返信0
uta***** | 6時間前
また一歩、神の領域に…。
72
12
返信0
パイナップル | 5時間前
関係ないけど、少子化対策言うなら 不妊治療費を保険で出来るようにすればいいのに。1番現実的だと思う
それと養子縁組を不妊治療中に言われた事あるけど 無責任だよね。お腹痛めて産んだ子でさえも色々あったりするものなのに 血が繋がらない子を面倒見るなんて 安易に出来ないよ。それを進めたりする人の神経を疑う。
不妊治療費もきつくて養育費払えんの?とか心無い言葉があるけど 我が子に使うのと 出来るか出来ないかわからなく 期限もない高額を払い続けなければならないという 治療も辛く費用も辛くというのが辛いんだよね〜
なら産むなとかも言われそうだけど あんたにゃ関係ないって言いたい
愚痴でした
32
18
返信2
ムダ毛対策 つるすべ肌に☆
うるおい除毛 delemo
エステ・クリニックにはもう行かなくて安心♡
スプレーしてふき取るだけ‼︎

goo.gl/g1YMPV
20170818135010499.png
lio***** | 6時間前
色んな臓器を造るのは良いけど一歩間違えると怖い!
70
10
sdr***** | 6時間前
ニーズとしては認知症の治療に使うのが一番かな。というよりも開けてはいけないパンドラの箱を開けてしまった気分になるのは、私だけだろうか?
41
16
返信0
ミク3 | 1時間前
子供が出来ない夫婦が沢山います。
早く実現できると夫婦も良いですね。
1
0返信0
cho***** | 6時間前
通常の範囲超えてる。なんか怖い。
90
22
返信0
mad***** | 7時間前
ミューズ細胞とどう違うの?
46
23
返信0
wrx***** | 7時間前
色々とマウスで成功例が出ているので今後の医療の発展が楽しみだが、これが病棟で治療として導入されたら、管理が難しそうだ。もちろん注入はドクター管理になるだろうが、副作用の発現など未知数だからしばらくパニックになりそうだ。
66
33
返信0
pki***** | 5時間前
もうすでに、IPS人間みたいなクローンができているのかなぁ?
不老不死の時代が来るんだろうなぁ。
11
2
返信0
iwa***** | 5時間前
人間に適用するには数十年後になりそうな技術であるが、治療のための一歩を踏み出せたのはよいと思う。
9
3
返信0
tak***** | 53分前
ダウン症の親が健常児を産むとか、出来るのかも?
00返信0
kaz***** | 6時間前
脊髄損傷や腎臓など、一部臓器提供で延命した
り普通に生活出来るなら、実験しながら
直接提供でもいいんじゃないか。
生命の危機があっても、本人の意志があれば
臓器を製造。医療費の削減にも貢献する。
42
8
返信0
b02***** | 5時間前
現在、病で治療されている患者さんがこういうニュースに将来への明るい希望を少し持たれている中、そう思わないを押す輩の神経を疑う。
10
2
Hermit Crab | 5時間前
子供が欲しい夫婦の為だけでなく、少子化を食い止めたいなら、経費を国が全額負担するべき!
老人はほっておいて、若者と未来の子供たちに投資するべき。
定年後の人を働かせたって、年齢が若返る訳では無い。
早かれ遅かれ無くなる。
そうなった時に、若い世代を優先した体制でなければ、少子化にブレーキをかける事すら出来ない。
必ず”無償”で、国が全額負担するべき!
10
22
返信0
bra***** | 7時間前
実用化されるのは30年後?かな
91
36
返信0
fea***** | 5時間前
実用化と成功率が上がるまでにあと10年はかかるやろうなぁ。
2
2
返信0
kom***** | 6時間前
これは不妊治療をしている方にとっては待ちに待った朗報だと思います!早く人間にも使えるようにしてほしいものですが、そんな遅くはないはずです。ただ、保険適用になるようになるかは、日本の頭の固い政治家が決めることなので、大分先になりそうですね。
37
15
返信0
tdg***** | 40分前
いいじゃんいいじゃん!
どんどん不妊治療やっちゃいなよ!
5年8年と頑張れば頑張るほどいい思い出ができるよ!
2人で通院した産婦人科も特別な想い出の場所になるし、仮に子供出来なくたって、私たち10年もガンバッたんだよねーって胸張って言えるさ!
どっちかというと、不妊治療はいいことづくめだよ!
その10年のあいだに流した涙の分だけ強くなれるよー!
いいなー! 楽しそう♪
1
0返信0
cut***** | 6時間前
会社で創薬研究している者です。
倫理的な問題から生殖医療の研究って日本ではなかなか進めることが難しいです。このようなテクノロジーを人間に応用してほしいというニーズはあるでしょうが、ipsって下手したらガン化してしまうから怖いですよね。
33
7
返信0
テリアス | 10時間前
>>iPS細胞で不妊マウスに子 京大など成功、染色体正常に
と言う事は、原因が解明できるから効果的な治療方法が見つかるって事ですね。
ただ、その結果が人間にも当てはまるかが問題だな。
118
30
返信1
hay***** | 6時間前
婚期 妊期 の遅れから 不妊治療している人が多い。
安倍政権下の政策が変わらない限り、需要が多くなる研究分野と思う。
13
5
返信0
akimnoe | 5時間前
サンキュー山中教授
3
0返信0
do***** | 6時間前
僕は精子が細胞の状態で止まってしまう遺伝子で、子供が作れません。手術をしたり、最先端の医療で色んな術を尽くしましたが、現代医学の限界です。早く研究が進まないかと期待してしまいますが、実際に人間に適用されるのは何十年先と京都大学の研究所に言われました。
少し生まれるのが早かったけど、早く研究を進んで、子供が授かれる夫婦が増える事を願います。
27
7
Coco | 5時間前
不妊治療のためなの?染色体に対しての研究じゃないのかな。
10
2
返信0
鴨葱 | 8時間前
実用化はいつになるんだろう?
78
19
返信0
os*** | 4時間前
IPS 細胞はすごいですね。
2
0返信0
IQ140のバカ | 6時間前
トランスジェニックのマウスかな?
15
10
返信0
団長 | 5時間前
STAP細胞はあります!
あいつはどこいった?
9
0返信0
mak***** | 5時間前
ついに同性カップルでも、出産が可能になる!?
1
3
返信0
kow***** | 5時間前
一刻も早くiPS細胞で精子を作ってほしい。夫が完全な無精子症で子供を望めないので。でも開発された時にはもう年齢的に手遅れだろうな。くやしい。
6
3
返信2
まだ未成年。 | 1時間前
不妊治療のためのiPS研究は今すぐやめてほしい。今ある命を助けるためならいいけどこれで命を作るのであればやってることはクローンと同じじゃないか。
1
1
返信0
qhq***** | 5時間前
すごいなあ こういう研究してる人って・・。
何百という例を実験して、結果を生みだすんだろうな。
凡人の自分には想像もつかない世界です。
不妊やダウン症に悩む人のために頑張ってほしい。
1
0返信0
a_s***** | 7時間前
どのくらいの実例ができれば人でやるのかな。1番最初の人は緊張とかのレベルではなさそう。まずはもっと人間に近いの動物から試すのかな。
36
10
jup***** | 7時間前
人間に応用するのには、まだ倫理的な問題があるだろうから、だいぶ先になるでしょうね。
57
11
返信0
muj***** | 7時間前
iPS細胞で俺の歯を作ってくれないか?
虫歯で歯を失ったのの願いです。
77
31
返信1
gbq***** | 6時間前
子供は宝だからね、やっぱり欲しいよ
23
9
返信0
世界制覇 | 7時間前
倫理だけになってきて苦痛だね。
27
19
返信0
bla***** | 5時間前
不妊治療費に対応なら素晴らしい
金=人間という縮図とも見えなくはない
科学、医学の進歩は最終的に人間の
創造に帰結するのか
3
0返信0
lab***** | 6時間前
ここまで色々と成し遂げると本当に神の領域と言う表現がよぎる。行方は何処へ?
27
3
返信0
yuu***** | 5時間前
素晴らしいですね。人間にもできればたくさんの人が幸福になるでしょう。TENNも自殺しなかったのかも。
4
2
返信0
fel***** | 7時間前
もう、マウスマウスはいいよ。
いつ頃実用化なのか。
ノーベルから、何年たってるの??
IPS実用はいつ??後30年?
日本はアメリカに比べると遅すぎる!!!
30
20
返信0
sa2***** | 5時間前
山中さんとオボちゃんはどうしたんだろう…とふと思った
3
4
返信0
***** | 7時間前
子は授かりものと思った方が気が楽じゃないか?
まともに育てられる親もろくにいない昨今、そこまでして子供にこだわりたくないわ。
55
46
drm***** | 5時間前
不妊治療には使ってほしくない。他の医療面で使って欲しい。聞いてるだけで、気持ち悪い、子供ではなくて、自分の分身を増やしてるようにしか思えない。 この場合、子供という扱いにはしないでもらいたい。
10
11
返信0
tho***** | 7時間前
朗報。
20
15
返信0
col***** | 4時間前
理由は分からないけど、そうなるというのは、ちょっと不気味だが、結果的にまともな児が産まれてくるなら、やはり実用化すべき手技か。もっと高等な動物でも検証してもらいたい。
00返信0
sta***** | 5時間前
まだ、マウスでの研究。
「通常より染色体が多いために起こる病気の治療法開発などにつながる成果で」
と言い切ってしまうのはどうなんだろ…
日本のマスコミは必ずこういった表現の報道をしてしまうが…
3
1
返信0
x※※***** | 7時間前
マウスにも不妊があるんだ。。。
マウスは 悩まないだろうが。
原因不明の不妊の人には、朗報。
まだまだ人間に 実用はされないだろうが。
45
14
返信1
ss2525s**** | 6時間前
人類は,科学を発展させ様々な困難を克服して来た偉大な種属、,最後で最大の課題は増え過ぎた偉大なその種属を、どうやって地球の環境がバランスを保てるまでに、全体数を調整出来るか。。ハッキリ云って人類の種としての生存数は現在の半数以下で充分である。
9
3
返信0
acc***** | 5時間前
どこかで歯止めをかけないとこのような研究はとんでもないことになる。
12
0返信0
oga***** | 6時間前
壁がカチカチで着床しない子宮も妊娠する方法を研究してくれ
着床しない不妊治療してる人も多いぞ
4
4
返信0
hid***** | 5時間前
IPS細胞医療が本格化してきましたね。
やっぱノーベル賞の発見だけあるよ。
4
0返信0
and***** | 4時間前
善に使われようが、悪に使われようが、誰にも止めることはできない。であれば、正式に医療として認可されて欲しいですね。
00ojy***** | 9時間前
実用化は300年先って感じやね、
動物実験ばかりで人体は倫理に反するんでしょ
37
31
返信2
ato***** | 7時間前
ボキはiPSよりスタップ派だはんで。
11
15
返信0
ats***** | 5時間前
iPS細胞へは、惜しみ無く税金をつぎ込んで研究を進めて戴きたい
2
1
返信0
teroyaroo | 7時間前
きっと
神から恐ろしい天罰が
下るだろうね。

31
48
返信0
cho***** | 5時間前
不妊の理由が様々で、このことで救われる人ってたくさんいるにかわからないけど、今言われている不妊の理由が改善されないなら遺伝子操作はありなのかな?
でも、こーゆうのはなんかちょっと怖いな。
私たちが気づいていない不妊の人が増えた理由があって、このことによって何かのバランスが崩れて恐ろしいことが起きたりとか。。
なんだか素直に喜べない。
7
3
返信0
kaz***** | 5時間前
本当にすごいIPS細胞!
早くに人間に適応させて頂きたい。子どもが欲しくても出来ない人のために。少子高齢化を少しでも緩和できるように、完全に国のバックアップで無料で出来るように!
1
9
返信0
kas***** | 6時間前
いずれ人間に使うとすると
なんか生物から遠くなって来てるような気がして怖いわ。
18
3
返信1
叩く奴を叩き隊 | 7時間前
iPS細胞を守るために、STAP細胞は潰された
25
14
返信1
street_cat | 4時間前
人間に適用できるようになっても、普通の高額な不妊治療より更に高額なんでしょうね…
1
0返信0
どら焼 | 6時間前
IPS細胞!! 開発された時はここまで応用出来るとは思ってもみなかった…10年後もう一度ノーベル賞を授与して下さい!!
6
1
oba***** | 5時間前
IPS で世界中が幸せになってほしい
3
0返信0
asa***** | 10時間前
また研究結果偽造か、もう信用しないぞ
19
53
返信1
sol***** | 6時間前
ポケモンで言うところの、厳選ができそうだわね。
何人か子どもを作って、一番出来が良いのを育てて、それ以外は予備。
臓器用に一体、子どもが死んだ時用に一体、一体は世の中の恵まれない人たちのために。
4
4
返信0
mic***** | 7時間前
それよりニキビ跡のクレーター、火傷痕、傷跡、肉割れを消す皮膚を作って
27
22
返信1
悪魔の言葉 | 6時間前
三毛猫のオスが、子孫を持てる系の話かぁ。
13
1
返信0
fuj***** | 5時間前
人間にも適用できればいいね
2
0返信0
ora***** | 2時間前
隙あらば自分語り多すぎやろ…
00返信0
htk***** | 5時間前
人の幸せは人それぞれですから、価値観の違いは有って当然ですが、人間だけが特別な生物では無い訳ですから、何度も流産を繰り返すのには、遺伝子レベルでの劣性遺伝を淘汰する身体の働きなのだと理解出来れば、産婦人科の勧誘に乗らずに、高額な治療費も払わずに済むのだろうにとは思います。
5
2
返信0
ダイナマイトが150万円 | 10時間前
さすがに人間はムリだが、そのうち家畜の種付けは、ほとんど人工受精になるんだろうねぇ(・・;)
40
6
返信3
暇つぶしのつぶやき | 7時間前
リプロセル!どうすんねん!
7
3
mas***** | 6時間前
STAP細胞は?
7
3
返信1
tok***** | 5時間前
不妊治療は世界で戦うメンタルをもつ伊達公子さんですら精神的に追い込まれた厳しい治療。その厳しいところに、理屈は分からないけど動物でうまくいったから人間でもやってみようかというながれnna
4
0返信0
くさやダンゴムシ | 6時間前
人で成功してから言って。この手のニュースいらんわ。期待だけもたせるのは酷だよ。
7
11
返信0
azo***** | 5時間前
今回の実験は、不妊原因のひとつである染色体異常に対するものなんですね。
早く人に応用される日が来て、少しでも不妊に苦しむ人が減ってほしいです。
不妊治療歴1年、2度目の顕微受精に挑戦中ですが、夫のように後天的な不妊原因を持つ人の治療法もいつか確立されたらいいな。
3
2
返信0
t***** | 6時間前
産めない人は産めないで良いだろ
自分の運命をねじ曲げると親も子供も産んでから不幸になるぞ
20
23
返信1
shi***** | 6時間前
臨床、実用化まで余りに時間かかり過ぎだよ。
4
1
返信0
dnm***** | 6時間前
>ips化によって染色体が3本から2本になるのは不明だが
それを調べるのが研究だろ…
12
3
返信0
mis***** | 3時間前
6:出すかなあ.1*72
1
0返信0
mrt***** | 5時間前
成功すると快挙ですよ!
2
0返信0
lov***** | 6時間前
TENN良かっね。たねなしも、これで受精出来るぞってあれ?自殺したのか、バカな奴。
3
19

「病は気から」研究で裏づけ 語源は??

ストレスで胃腸の病気や突然死を招くメカニズムを、北海道大の村上正晃教授(免疫学)のチームが解明し、15日付のオンライン科学誌イーライフで発表した。ストレスで起こる脳内の炎症が関わっていた。「病は気から」の仕組みが裏づけられたといい、ストレス性の病気の予防や診断への応用が期待される。
 チームは、睡眠不足など慢性的なストレスをマウスに与えた。そのマウスのうち、自分の神経細胞を攻撃してしまう免疫細胞を血管に入れたマウスの約7割が、1週間ほどで突然死した。一方、ストレスを与えただけのマウスや、免疫細胞を入れただけのマウスは死ななかった。
 突然死したマウスを調べたところ、脳にある特定の血管部分にわずかな炎症があることを発見。炎症はこの免疫細胞によって引き起こされ、通常はない神経回路ができて胃腸や心臓に不調をもたらしていたことがわかった。
 村上教授は「同じストレスを受けても、この免疫細胞の量や脳内の炎症の有無によって、病気になるかどうかが分かれると考えられる」と話している。(森本未紀)
朝日新聞社

参照元:yahooニュース
参照URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000072-asahi-soci
病は気からの語源は??
中国最古の医書「黄帝内経素問(こうていだいけいそもん)」【紀元前450~221年頃】に、百病は気に生ずという言葉があります。これは全ての病は気から生ずるという意味です。病は気からの「気」は気持ちでもあるでしょうけれど、ストレスのような目に見えない身体の内外に存在し私達に様々な影響を及ぼすものでもあることから病気は気からという言葉ができました。
参考サイト:女性のための癒しサロン「サロン・ド・クロワッサン」
https://www.notre-croissant.biz/2015/03/22/%E7%97%85%E3%81%AF%E6%B0%97%E3%81%8B%E3%82%89-%E8%AA%9E%E6%BA%90%E7%B7%A8/
以下コメント
育乳ナイトブラ エクスグラマー
着けて寝るだけ!!
AA~Cカップの「バストアップ」したい方専用☆

goo.gl/7T8uA0
2017081810360447c.png
mon***** | 15時間前
????
タイトルと内容、なんか違うよね。
4943
1031
返信57
nkg***** | 14時間前
免疫細胞の説明が雑。これだと誤解されかねない。単純に言えば、本来、体に良い働きをする免疫細胞が、ストレスによって悪い作用をしてしまうということ。
2767
523
返信32
es_***** | 15時間前
研究内容と、記事のタイトルが多少合致しない気がするのは、俺が
賢くないせいだろう。
3694
861
返信23
japan | 14時間前
マウスさん、いつもご苦労様です。
827
72
返信8
wra***** | 13時間前
本来「病は気から」というのは、辛いこと、悩み、心配事があって自律神経の不調が生じ、体に悪影響が出て病気になるということ。気持ちの持ちようによって病気は回復することもあるし、悪くなることもあるという意味だ。本当の意味での「病は気から」の仕組みは、既に免疫機能の継続的な研究によって解明されている。嫌なことばかりを思い出させたAグループと良いことばかりを思い出させたBグループに分けて、それぞれ直後に採血によって免疫細胞の数を調べたところ、Aグループの免疫細胞が増えていて活発だったのに対して、Bグループの免疫細胞は著しく減少し、活動力も低下していた。つまり、苦しいとか嫌だという感情が、直接、免疫細胞の数と活動に影響を与えるのだ。この記事の実験は異常な行動(神経細胞の攻撃)をする免疫細胞を無理矢理移植した事によって突然死が起こったに過ぎず、マウスの気持ちは関係なく、「病は気から」とも関係がない。
721
80
返信19
cha***** | 14時間前
森本未紀という記者はアホか?
タイトルと内容が整合してないじゃん。
755
77
返信6
mms***** | 13時間前
自分の神経細胞を攻撃してしまう免疫細胞が何なのかを解説しないと、記事として成り立たないと思うんだが・・・
398
38
返信1
fqm***** | 14時間前
期待して読んだけど、予測外の内容でした。
負の要因が重なると、精神及び身体を病み、突然死の確率が増えるという、普通に考えられることのような??何となくなる程と思いたい気持ちが、不消化でした。
330
52
返信0
sin***** | 13時間前
気からじゃなくね?変な神経細胞移植してんじゃん
222
18
返信0
had***** | 13時間前
シベリア抑留の時に、病気になった日本兵に
薬が無いので、乳糖を最後の貴重な薬と言って
投与したら治癒した事例が数回あった。
263
50
育乳ナイトブラ エクスグラマー
着けて寝るだけ!!
AA~Cカップの「バストアップ」したい方専用☆

goo.gl/7T8uA0
2017081810360447c.png
pap***** | 14時間前
悩み過ぎると病気になるのは確かたが、年も若く普段から運動をしていてカゼもひかないような人は、ちょっとぐらい調子が悪くても病院に行かない。逆にそこが落とし穴になっている。自分の従兄弟二人はそのタイプ、二人ともガンで一人はもう亡くなってしまった。普段健康な人ほど手遅れになりやすいような気がする。
700
188
返信19
you***** | 14時間前
私はお金が無くなると、元気が出なくなります。
非常にわかりやすい症状だと思います。
173
14
返信4
kan***** | 13時間前
ストレスねー今ストレス抱えずに生活できる人いるんだろうか、お金あっても心配ごとってあるだろうし、
世の中便利になった分色々猥雑な事も増えて来ているみたい、携帯やスマホ便利だけど、その分なんか生活の隙間というか緩みが無くなって来たと思うんだけど、ひと昔前みたいに、電話して居なかったら後でまた見たいな事ないでしょ、電話して捕まらないと不安になったり、ラインやメールも直ぐ返事しないといじめとかあるんでしょ、疲れるよね
123
11
返信0
tay***** | 13時間前
このタイトルだと、精神論や根性主義的な古い価値観を誤って強化しかねない。わかりやすさと正確さは両立しないと困る。病は気からという言い方は、強者が弱者に向かって使うと凶器になるから要注意なんだよ。
136
12
返信0
par***** | 13時間前
結局、気は関係なくね?
92
6
返信0
ちゅるちゅる | 14時間前
タイトル変じゃないか?
157
19
返信0
seu***** | 13時間前
うーん。
皆さんが言うように一言少ない気がする。例えば自分の神経細胞を攻撃する細胞がストレスによって作られる現象が身体の中で必然的に起こる事を、今回の実験でマウスに強制的に引き起こしたと言うなら、この題名と内容はあっていると思う。
75
8
返信0
ghj***** | 14時間前
職場の健診項目に入れて欲しいわ
「あなたは、ちょっと疲れてるから休んで下さい。」ってならないよね^ ^
156
19
返信1
y0s***** | 11時間前
タイトルと内容が合致しない。
今の記事の状態では『ストレスだけでは死なないが、ストレスにより免疫細胞が増えたら死に至る(個人差あり)』と受け取ったが、それで間違いないのかな?
『何故、免疫細胞を注射されたのか?』『免疫細胞が増える状態はどんな状態なのか?』といった大事な部が抜けているので『病は気から』と結びつかない……。
この記事からは、上記の事は『己で察しろ』レベルかと……。
何とでも受け取れる記事の書き方しちゃ、論文発表された方々が誤解受けたり、誤解から迷惑うけることになるよ?
31
4
返信0
育乳ナイトブラ エクスグラマー
着けて寝るだけ!!
AA~Cカップの「バストアップ」したい方専用☆

goo.gl/7T8uA0
2017081810360447c.png
qq4***** | 11時間前
病気は気からって言うのは、アドレナリンが放出されると免疫系の働きが低下するからでしょ。
交感神経が活性化すると消化器系の働きが落ちる。副交感神経が活性化すると、癒される。副交感神経は胴体部分に作用するからその辺りが心地いい感じがすると思います。
激しい運動をした後に食欲が出ないことを経験した人は多くいると思いますが、それは交感神経が活性化したから。
フルマラソンの選手は、大会終了後風邪をひきます。しかも高熱。
つまり、交感神経の影響によって免疫力が低下したという事。
かえって、家に帰ってテレビを見ながらご飯を食べる等している時はリラックスしていると思います。
どちらもかなり気分は違うと思います。
これが病気は気からという事です。
認知神経科学という分野で解明されています。
18
3
tur***** | 10時間前
慢性的ストレス要因 → 体内の免疫細胞が活性化 → 炎症や異常神経回路 → 発病
研究者はこんなメカニズムを想定してるんじゃないかと思うけど森本さん、もうちょっと勉強して記事書いてくれないとストレスで読者が病気になりそう。科学技術分野の記事は将来的にはAIの仕事かなと思わされます。
12
1
返信0
mt_ | 14時間前
へ?同じストレスでも個体によって違うのは免疫とかそっちの問題であって、、ですよね?病は体質から、、では?
63
8
返信0
yoc***** | 12時間前
こんな雑な記事なら書かなくていいんじゃないですか?
当人はわかりやすく執筆しているつもりなのでしょうが、
これでは北大の研究者の方に失礼ではないでしょうか。
もっと読者を信じた記事を書いて欲しいです。
こんな中途半端な表現をしなくても、
きちんと事実を記事にしていただければ読者はきちんと理解できます。
33
3
返信0
FUCKYOU***** | 4時間前
結局、杓子定規な感じが否めない
これで解明 したなんて
4
1
返信0
a_l***** | 3時間前
期待してた記事と違うけど、新たな神経が出来て病気になるっていうのは、へえと思った。
1
0返信0
hik***** | 13時間前
じゃあ、自律神経失調症はこういう仕組みなのかな?
うつの体調不良もこれ??
また別物なの??
28
5
返信0
あくび | 2時間前
なんかシンプルすぎて逆によく分かんない記事だなぁ。
気がストレスなのか脳や神経の問題なのかって話かと思った。
動物実験は好きじゃないです。
人にアンケートとるなりして調べたり、研究者が被験者になるとかできなかったのかな?と思います。
1
1
返信0
unc***** | 10時間前
最近はPokémon GOしててもストレス感じるときがあるから困った。辞めどきなのかな?と思ってもいる。
しかしなんだかんだ続けています!
6
3
返信0
nav***** | 13時間前
よく使われる「うつ病は心の風邪」と同じ誤解をはらむ表現。
心の病気ではなく、脳という臓器の病気。(風邪という表現も理解をねじ曲げてるけど)
病は「気」から=心の持ちよう、つまり脳における思考の傾向の悪循環(脳が病的な状況になる)も体調に悪影響を与える、という仕組みを理解しないと。
もちろん、勿論、体の不調も脳に影響を与えるので、相互作用の観点も大事。
38
3
返信0
kaz***** | 14時間前
以前、胃に激しい痛みがあったのですが胃がん?胃潰瘍?と不安になり、その後は胃痛、便秘下痢の繰り返し、半月で10キロの激痩せ、どんどん不安になり覚悟を決め病院で胃カメラ検査したのですが異常はいっさいないと言われた途端、胃の痛みは消え、便通も改善、食欲も回復し体重は元に戻りました、病は気からを実体験しました。
93
16
吉田は弁護士資格剥奪 | 14時間前
すんごく単純に言うとメンタルな疾患でなければ考え方で病気は大きく変わる
ただ世の中の流れや仕組み的には確実に使うべき機能を使わなかったり
前向きになりにくかったりストレスフルになっているので昔と違って
ボーっと生きているだけでは病気になってしまう
80
30
返信0
kzt***** | 4時間前
睡眠不足にするのはストレスなのかなあ?
普通に物理的に弱らせてると思うのは私だけ?
2
1
返信0
kny***** | 13時間前
普通は敵を攻撃する免疫細胞が、
自分を攻撃し始めて、脳に炎症を引き起こして、それが胃や心臓にまで影響する可能性があるという研究ですね。
病は気から、つまり、病は脳の炎症からという事かなぁと思いました。
鬱病や慢性疲労症候群なども脳の炎症が原因という説もありますし、
虐待などを受けると脳が炎症状態になりやすくなり、鬱病などその他の病気にかかりやすくなるという説もあります。脳の炎症のメカニズムが解明されたらと思います。
24
4
返信0
s☆ | 13時間前
悩んでる自覚がなくても自律神経失調症の症状が出たり、ストレスを感じてないのに強いストレス症状が出るから余計に悩むんだよ。
だから、病は気からと言われても自分の心の持ちようと簡単には解決出来ないし、医学も鬱や自律神経失調症という病気は治せない。
あと、食事や運動、呼吸法など色々な改善方法を知ってはいるものの、どれも一時凌ぎなんだよな。
結局、根本的な解決にはなかなか繋がらない。
39
5
返信1
みつき | 11時間前
逆に心が病んでたり、ネガティヴに考えることで健康になる、なんてことはあるの?って思うよね^^
前向きな気持ちの方がいいに決まってると思うんだけどな^^^
5
6
返信0
udf***** | 11時間前
記事とは関係無い事だけど、動物愛護団体は実験マウスとかに関しては動物虐待って言ってるのかな?
10
1
返信0
**o***a* | 14時間前
これ、「気」がだめな人は病気になりやすい
って結果だよな。それももちろんあると思うけど、大事なのは
「気」が充実してれば病気になりにくい、ってことだと思う。
46
21
返信1
popon | 14時間前
ストレスが臓器にダメージを与える過程が分かったということかな
研究の記事にキャッチーさ優先でややそぐわないタイトルをつけられたらマウスも怒りますよ
マウスだけに
38
8
返信0
***** | 13時間前
この記者さんが、基礎医学を良く理解していないので、雑な文章しか書けないのでしょう。そのため、各々の過程のつながりがわかりにくく、???な感じになっている。もう少し、しっかり読み手にわかる文章を書かないと、物書きとして恥ずかしいですよ。
11
3
返信0
pea***** | 13時間前
自分の神経細胞を攻撃してしまう免疫細胞、って何?
何のために入れるのかの説明がないと、スッキリしません。
続編を期待しています!
専門家ばかりではないから
10
0sad***** | 13時間前
新聞記事でこんなに内容がわからないものは初めて読みました。科学部の記者じゃないのかな?
15
2
返信0
aki***** | 14時間前
夏期休暇も終わりに近づき
メンタルがブルーモードに。
ストレスが諸悪の根元なのに……
68
15
返信0
els***** | 13時間前
ストレスによって胃腸に痛みなどの症状が出ると医者から言われていたのはまだ推測段階だったってことか。当たり前と思っていたことがやっと科学的に発表されたってことでOKかな?新鮮味はないわな。
6
3
返信1
7******* | 13時間前
「病は気から」は誰でも知っとるレベルだし実験が必要なのかなと。実験するなら「気で病を治す」をやった方がいいのでは?
30
8
返信0
rie***** | 6時間前
ストレスのない世界なんてない。
ストレスを感じても、考え方を変えられる自分を守れる心の余裕があれば、少しは回避できるかも。
1
0返信0
tom***** | 5時間前
皆さんのご指摘の通り、病は気からとこの実験とは関係ないと思う。
4
0返信0
gug***** | 13時間前
これ、記事書いた人がさっぱりわかってないまま書いた記事。
15
2
返信0
sta***** | 12時間前
みなさん指摘の通り題名と本文が乖離。
厳密性や再現性が科学論文の鍵なのに、それを伝えるはずの記事の内容が曖昧。
記者は論文読みましたか?理解しましたか?
まあ読んでもないんでしょうね。
8
0返信0
mar***** | 13時間前
ちょっと何言ってるのかわからない
19
4
返信0
mmm***** | 3時間前
なんか文系がよくわからない理系の分野について語ったみたいな記事だな
2
0sncr-**** | 11時間前
【同じストレスを受けても、免疫細胞の数や脳の炎症が起こるかは人によって違う。】
と、いう結果に「気」は全く出てこないけど?
ネガティブだったり身体が疲れて弱っているとこの免疫細胞の攻撃や脳の炎症が起こりやすいが、そうでない状態ならば、ほぼ起こらないという説明なら「病は気から」のメカニズムだと思うが、これでは「病は体質の違いから」のタイトルの方が近いようだ。
4
0返信0
yum***** | 11時間前
文章おかしくないですか?
1
1
返信0
Pompom***** | 14時間前
期待した分、タイトルで釣られた感。
68
8
返信0
tat***** | 13時間前
体調が悪いなと思った時に、その症状をネットで調べると、悪い病気ばっかり出てくるから、余計に悩むし思い込むよね。
病院行けばすぐわかるけど、その病気を宣告されるのが怖くてなかなか踏み出せない時のストレスは尋常じゃ無い。
15
1
返信0
chr***** | 3時間前
マウスかわいそう
2
0返信0
tma***** | 13時間前
「病は気から」と言えば、笑うことによって免疫細胞が活性化されがん細胞をなくすことができる。という内容の新書本を読んだことがある。
テレビでも関西の落語によってがんの再発率が減ることを現在研究していると言っていた。
ダメもとでも、楽しく暮らせるなら笑っていたい。
13
1
返信0
sinsia | 10時間前
精神医学からして、気とストレスは密接に繋がっていて、ストレスの原因に対して、気持ちの落ち込みが起きてストレスが生じます。
睡眠障害も、気持ちの高ぶりや落ち込みが原因の1つで、それによってストレスが生じます。
鬱にしても、その原因となるものに気持ちがあるのでストレスとなり、悪化すると引きこもりになったり、精神科へ入院したりするわけです。
つまり、気持ちの気とストレスは密接に繋がっており、病は気からと言われるわけです。
3
0返信0
son***** | 1時間前
C-reactive proteinの変化も一緒に調べて欲しかった。
血中のC反応性タンパク質量も変化していると思う。
00返信0
xqy***** | 12時間前
人間の複雑な気の持ち方も病の内だと思う。決してマウスで解明できるものではない。
5
1
返信0
いちゅみん | 13時間前
マウスがかわいそう
12
2
月★◆●▲■▼夜***** | 14時間前
神経細胞を攻撃してしまう免疫細胞を血管に入れたからだろう
30
11
返信0
JMS | 6時間前
マウスがかわいそう。
2
3
返信0
hosi1215 | 11時間前
私の拙著を読んでみてください「李先生の気功健康講座」。きっとみんなの健康に役に立つと思う。先日、出版社から「李先生の本がよく売れています。」と連絡があた。インターネット検索サイトで「李瑞星」或いは「李先生の気功健康講座」を検索したところ多くの検索結果が現れることが確認できました。本で紹介しました(Mさん64歳)は気功の基礎である動功の鍛錬によりただの六か月ほどで重度のストレスを解消できました。(詳細は私の著書P・64の実例①をご覧ください)
03
返信0
jje***** | 13時間前
ずっと睡眠不足で、ずっと免疫細胞が攻撃されると死ぬ。ということだね。つまり「気」は関係ないね。過労で死んだということだね。だってマウスに「気」があるかないかわからないから。マウスだって、もしかしたら、なにくそ!と思って頑張ってたかもしれないし。
13
0返信0
注目中 | 13時間前
何か深い意味があるのかも
4
1
返信0
kou***** | 14時間前
だからといって気持ちだけで病気にならないことはないんだよな
確率が下がるだけで
ストレスやら気が滅入ったときには突然死したけど、その他では突然死はなかったってことでしょ
日本人って0か100か、正解か不正解か、味方か敵かという二元論でしか物を見れないのかね?
二元論は理解を助けてくれるけど入り口にしか過ぎないし、理解を深めていくといろんな面が見えてくるし
二元論で結論を持ってくるといろいろ無理ばかりで道理が引っ込むよ
24
14
返信1
has***** | 11時間前
視聴率を稼ぐことを考えすぎて、だんだん質が下がってるよね、このヤフーニュース
2
0返信0
yor***** | 12時間前
新聞記事って、デスクとか編集長とかがチェックしないまま修正の機会なく世に出るの? 新聞て一番、文章をわかりやすく、誤解を与えずに伝えなくちゃいけないメディアではないの?歴史のある大手メディアなのに、これでいいの?
6
0返信0
ebi***** | 13時間前
タイトル見て「やっぱりねー」と思ったけど、本文見て「え?」って思った。
みんな思ってることは同じみたい。
11
0返信0
Heiz | 12時間前
約70年前ロシアで実験済みです。
5
0muk***** | 13時間前
全然わからないのは私だけ?病は気から?
8
3
返信0
fre***** | 12時間前
では、楽天家の人は病気にならないんですか?
違いますよね!?
5
1
返信0
ワンド | 13時間前
マウスさん毎度お疲れ様です。
12
4
返信0
aru***** | 14時間前
寝不足はやばいということが分かった。
結論としては快適な睡眠をしっかりとることですね。
22
2
返信0
nuko | 13時間前
記事を書いている人がよくわかっていないんじゃないのこれ
9
0返信0
MmTkYyi | 14時間前
病は気からというか、ストレスで病気になるっていうことだよね
それは本当に思う。
結局、ストレスで病気、ガンとかになって、それで転移とか死んでしまうという恐怖に震えてどんどん悪化しての悪循環。
ストレス社会で戦う人にってCMあるけど、過ごし難い世の中なので、どうにもならないよね
28
2
返信0
kan***** | 14時間前
肉体的な問題ならいざしらず、「病は気から」の「気」に通じる精神構造はマウスと人間ではまったく比較にならんだろ。
このタイトルなら、健康診断の結果、何の問題もない健康体の人に対して、非常に重篤の病気にかかっていると思い込ませると、本来は健康なのに本当に病になってしまう・・・というのなら分かる気がする。
40
6
返信0
zao***** | 13時間前
タイトルと記事内容が合わせられない阿呆な記者とか、朝日も最近はレベルが一段と下がったな。
大叔母が末期の癌で、祖母より先に亡くなると親戚中が思っていたら、妹が先に亡くなるという心理的な負担からか、ぽっくり先に祖母の方が死んだのには、親戚中が驚いたな。特に死に直結するような悪いとところも無かったから(年齢相応に悪いというところはあったが)。
そういうのはあるのかなと思った。1年もしないうちに曾孫が生まれたけど、曾孫が生まれて来るというのが、分かっていたら、「妹が亡くなるけど、曾孫が生まれて来るから、もうちょっと頑張ろうかな」と思っていたかもしれない。残念。
10
3
返信0
cnw***** | 13時間前
何じゃこの記事内容?
ヘッドコピーの客寄せパンダかい!
5
0返信0
tek***** | 13時間前
「病は気から」これは俺もずーっと思ってた絶対にあると
病気かもしれないって思ってると本当に病気になるもんね
健康優良児って考えるようにしたいと思います。
9
5
世界制覇 | 12時間前
北大で今研究しなければならない事はこれですか?
何を目指す?と
03
返信0
b*u*s*u*1192 | 10時間前
久々に理解し難い記事を見た感じがした。。
2
0返信0
yy2***** | 11時間前
数年前、松っちゃんが断言してはったわよ。体調悪いと思ったら逆に遊べと。
5
1
返信0
one***** | 13時間前
記事の書き手の意思、意向が強すぎて冷静客観的な記事表示でないね、、、相変わらず。
3
1
返信0
ロンドンパワタウン | 10時間前
気の毒なマウス
4
0返信0
ghc***** | 10時間前
そんなもん マクロファージがどれだけ体内で活躍するかで、健康決まるわけやからストレスで、マクロファージが弱くなって、炎症起こしたり、血管がふさがって虚血起こすのは、当たり前やんけ。
2
0返信0
ais***** | 15時間前
病は気から、というより免疫細胞とストレスの関係が分かっただけでは?
135
23
返信0
***** | 12時間前
うーーん。なんかよくわからない。
2
0返信0
ze****** | 13時間前
そもそも病は気から、という言葉自体を理解していない人もいそうです。
5
0返信0
yareyaredaze******* | 14時間前
改めて漢字はよく考えられていると思った。
7
0hay***** | 13時間前
放射能症も「病は気から」だと中曽根先生もおっしゃってました。
4
0返信0
kaz***** | 14時間前
内容に比べてタイトルがオーバー過ぎ。病いは気からなんて言うからガンも気力で治せるなんていう詐欺師が抜擢するんです!
23
2
返信0
ver***** | 13時間前
ほんと意味不明。
慢性的な睡眠不足は病は気からに入らないのでは?なんて適当な記事をヤフー上位にのせるんだか。タイトルで釣られたけど酷すぎる
14
1
返信0
wha***** | 12時間前
タイトルみて飛びついて損した。朝日はやっぱ駄目だな
2
0返信0
lon***** | 13時間前
この論文読んだけど、全く解明できてないよね(笑)
8
1
返信0
tat***** | 1時間前
今のストレス社会において、いかにストレスを溜めずに居られるかは至難の技。ストレス解消しようにも、時間やお金がなかなかない人達が多いのではないでしょうか?
00返信0
kag***** | 13時間前
はぁ?言ってる意味がわからんよ。無理やりこじつけかよ。
3
1
返信0
cro***** | 14時間前
この実験必要だったの?
31
4
返信0
hin***** | 5時間前
昔から病は気からと聞いてきた。以前頭痛が起きた時、ビタミン剤を頭痛薬と間違って服用したが効果てきめんだった。その時信じて飲めば薬は効果が出るのだと思ったが今回マウス実験により証明された事で再確認できた。
1
0返信0
tom***** | 13時間前
病は気から。かー。
確かにちょっとだるいくらいだったのが
熱計ってみて39℃とわかったら
どんどん具合悪くなったりするけど。
アレルギーとか体質とか
理解されずに病は気からって言われると
腹立つんだよね。笑
10
1

認知症「前段階」半数は回復 テストの内容は!?

認知症の前段階と言われる「軽度認知障害(MCI)」の高齢住民を4年間追跡調査したところ、14%が認知症に進んだ一方、46%は正常に戻ったとの結果を国立長寿医療研究センター(愛知県大府(おおぶ)市)の研究班がまとめた。
MCIと判定されても改善する例も多いことを示す結果で、近く米医学専門誌に発表する。
研究は、認知症ではない65歳以上の同市住民約4200人を2011年から4年間追跡したもの。タブレット端末を用い、国際的なMCI判定基準をもとに約150項目に回答する形で認知機能を検査すると、当初時点で約740人(18%)がMCIと判定された。
4年後に同じ検査を行うと、MCIだった人の46%は正常範囲に戻っていた。
参照元:yahooニュース
参照URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170607-00050032-yom-sci

軽度認知障害(MCI)のテストの内容は!?

歳はいくつですか?

2年までの誤差は正解

不正解 0点 正解 1点

2今日は何年の何月何日ですか? 何曜日ですか?

年・月・日・曜日が正解で
それぞれ1点ずつ

  不正解 0点 正解 1点
  不正解 0点 正解 1点
  不正解 0点 正解 1点
曜日  不正解 0点 正解 1点

3私たちが今いるところはどこですか?(正答がないときは5秒後にヒントを与える)

自発的に答えられた
2点
5秒おいて「家ですか?病院ですか?施設ですか?」 の中から正しい選択ができた
1点
不正解
0点

4これから言う3つの言葉を言ってみてください。
あとの設問でまた聞きますのでよく覚えておいてください。

以下の系列のいずれか1つで行う

系列1
a)桜
b)猫
c)電車
系列2
a)梅
b)犬
c)自動車

言葉ごとに各1点ずつ

3つ正解 3点
2つ正解 2点
不正解 0点  1つ正解 1点

5100から7を順番に引いてください。(aに正解のときのみbも行う)

a) 100―7は?
b) それから7を引くと?
a、b各1点ずつ
(aの答えが不正解の場合、bは聞かない)

不正解 0点  正解(93) 1点
不正解 0点  正解(86) 1点

6これから言う数字を逆から言ってください。(aに正解のときのみbも行う)

a) 6―8―2
b) 3―5―2―9
a、b各1点ずつ

不正解 0点  正解(2-8-6) 1点
不正解 0点  正解(9-2-5-3)1点

7先ほど覚えてもらった言葉(問4の3つの言葉)をもう一度言ってみてください。

正答がでなかった言葉にはヒントを与える
自発的に答えられた
1つの言葉につき各2点
ヒント a) 植物 b) 動物 c) 乗り物 を与えたら正解できた
1つの言葉につき各1点
不正解
0点

8これから5つの品物を見せます。それを隠しますので何があったか言って下さい。

1つずつ名前を言いながら並べ覚えさせる。次に隠す。
時計、くし、はさみ、タバコ、ペンなど必ず相互に無関係なものを使う。
1つ正答するごとに1点

5つ正解 5点
4つ正解 4点
3つ正解 3点
2つ正解 2点
全問不正解 0点1つ正解 1点

9知っている野菜の名前をできるだけ多く言ってください。

答えた野菜の名前を記入する。
途中で詰まり、約10秒待ってもでない場合にはそこで打ち切る。
正答数ごとに右記点数

正答数10個以上 5点
正答数9個 4点
正答数8個 3点
正答数7個以上 2点
正答数6個以上 1点
正答数0~5個 0点正答数6個 1点

合計得点     点

質問内容の解説
1:年齢 2:日時の見当識 3:場所の見当識 4:言葉の即時記銘 5:計算
6:数字の逆唱 7:言葉の遅延再生 8:物品記銘 9:言語の流暢性

< 注1 >30点満点で、20点以下のとき、 認知症の可能性が高いと判断される。
< 注2 >認知症の重症度別の平均点
非認知症:24.3点/軽度認知症:19.1点/ 中等度認知症:15.4点/ やや高度認知症:10.7点/
高度認知症: 4.0点
出典:長谷川式認知症・MCIテスト https://info.ninchisho.net/check
以下コメント

 

名無しさん
6時間前
どうやったら、回復するのか…
そこが知りたい!
名無しさん
6時間前
正常に戻った群と進行した群で何が有意差を持って違ったのか知りたい。
名無しさん
6時間前
でもまだ100%原因を突き止めたわけじゃないんだろーな
名無しさん
5時間前
何をしたから?
がないと消化不良になる。
名無しさん
5時間前
で手法は?結果報告だけ?
意味ね~!
名無しさん
5時間前
俺がボケる前に薬を開発して欲しい。
名無しさん
5時間前
ウチのばあちゃん、梱包用のビニール紐で編み物してバッグや小物入れを作りだしたら話し言葉がしっかりしてきた。
よく言われる事だけど、指先を動かすと脳に良いらしい。
名無しさん
5時間前
>近く米医学専門誌に発表する。
それを読めってことか。
この新聞記事は、ある意味その専門誌の前宣伝だよね。
名無しさん
5時間前
そもそも前段階で気付けばいいが。
周りが「ん?」と思った頃には、意外と進行している。
名無しさん
5時間前
アルツハイマー病や、その他病ではなかったってだけでしょ。
【オンリーミネラル】薬用ホワイトニングファンデーションデビューセット


名無しさん
6時間前
今後超高齢社会を迎えるにあたり、認知症患者が蔓延すると思うとゾッとする。
(私も含め)
1人でも多く回復出来る様検査・治療のしくみを作っていかなくてはいけませんね。
名無しさん
5時間前
何か治療をして回復したのか、それとも個体差で自然に回復したのか?
そこが知りたいですね。
名無しさん
5時間前
回復 本当ですか 教えて
名無しさん
4時間前
どうやったら回復するのか?なにより、なるべく薬を飲まないようにすること。多少数値が逸脱していても。
名無しさん
5時間前
最初の検査の判定が間違っていたのか、それとも本当に改善されたのかどっちだろう?
名無しさん
4時間前
単にその判断基準に誤りがあるだけだろ
回復ではない
名無しさん
5時間前
 この記事は、『認知症予防薬』利権の布石かな。
気をつけなければいけませんね。アンチェンジリングと同様に、その薬などが本当に効いたかどうかは証明できませんからね。仮に認知症になっても、この薬を飲んでいたからこの程度の症状で済んだと言われれば、それまでですから。
名無しさん
3時間前
本当に回復したなら‥…
そしてこの星は、猿が支配する惑星になった!?‥…‥φ(゜ω゜)ノ゜
名無しさん
4時間前
おはようございます。この手の記事は、またまた「まゆつば部類」私くしの感想です。
名無しさん
5時間前
なんだこれ一番知りたい事が書いてない
【オンリーミネラル】薬用ホワイトニングファンデーションデビューセット


名無しさん
6時間前
前段階の時にどうすれば正常に改善するかを教えて欲しいです。
名無しさん
5時間前
ホントにそれは根拠があると信じて良いのか?
名無しさん
5時間前
こういう調査というのは今までのも含めて信用できない。
名無しさん
3時間前
完全に回復するのか後年再発するのかという点も気になる。
名無しさん
4時間前
アルコール性の痴呆なら、アルコール抜けば治る……と思う
名無しさん
4時間前
親友が何度も同じことを言う、免許も返上させられたみたい。これってやっぱり認知症なんだろうな?
名無しさん
3時間前
人間の脳って不思議。
近い将来、認知症が根治できることを願う。
名無しさん
4時間前
定期検診を勧めていかないと
名無しさん
5時間前
まずは認知症の前段階だと分かるかどうかですね。
名無しさん
4時間前
未知の薬を投与してるんじゃないのか。
名無しさん
3時間前
要するに、初期の認知症と診断されても絶望することは無いわけね?
名無しさん
3時間前
投薬、訓練、放置、なぜ回復したかが抜けている。
名無しさん
5時間前
>半数は回復
元々正常だったのでは?
検査に問題ないのかね。
名無しさん
4時間前
絶対無理じゃ。
名無しさん
5時間前
何が正常で何が正常ではないのか?完全に認知症になってしまった義母は、若くから言うことする事がとんちんかんだった。
名無しさん
4時間前
認知症だって、良い時も悪い時もある。
何を持って回復と言うのか?疑問だね。
名無しさん
2時間前
認知症対策はあなた任せではだめですよ!
①趣味を生かしてほかの人との会話・交流を持つこと。
例/スカイプなどを通じて趣味やニュースについて日常的に会話する。
②今まで関心はあったが実行までにはいたらなかった、
身近に出来る新しいことに挑戦する。
例/絵画・デッサン・書道・版画・プログラム言語学習(コードモンキー・ルビー・クッキィー)などなど
③軽いストレッチをする
例/高齢者用のための筋肉強化を!
私は負担にならない程度にやっています。
名無しさん
5時間前
番宣だけって感じ。
名無しさん
4時間前
回復する方法って、
投薬ですか??
名無しさん
5時間前
家族に認知症発症者が出たら全ての歯車が狂ってしまいます。認知症治療予防薬にはまった無しの研究をお願いします。
名無しさん
5時間前
そもそも誤診だった可能性がある。
認知症ってのは、病名ではないですから。
名無しさん
2時間前
運動したんでしょ
名無しさん
4時間前
酔っぱらって視野狭窄になったり、暴言を吐くのは、認知症ですか?
名無しさん
5時間前
「前段階」半数は回復…実は、誤診、もしくは、そう言って患者を増やしただけとかの偽診療かと。
名無しさん
4時間前
独身なんだけど認知症なったらどうしよう?
名無しさん
4時間前
軽度認知障害(MCI)では回復の可能性約5割で、認知症になったら回復しないということでしょう。介護施設でも認知症患者が最も介助が大変。
名無しさん
4時間前
自己診断を元にしている曖昧な研究。
名無しさん
4時間前
続きを!
刺激を与え続けることなんだろうけど…
名無しさん
4時間前
740人の46%は自然回復したって事?
名無しさん
4時間前
初期段階でアリセプト飲めば治るってことかな?
名無しさん
4時間前
あくまでMCIのお話し!
こう言う中途半端な記事は認知症が治ると誤解を招くので止めて欲しい!
名無しさん
5時間前
半数も回復するのかととるか、半数しか回復しないのかととるかで、だいぶイメージが変わってくる。
名無しさん
3時間前
こうやってすこしづつ医学が進歩していく。それを一般人はうまく利用するのだね。
名無しさん
5時間前
歳をとって、
できないことが増えていくのは仕方ないけど、
できるなら、
うんと長生きしたいし、
親しい人の顔や名前は憶えていたい。
自分で歩けて、
書いたり読んだりできる状態を維持したい。
高望みかなー。
でも、健やかに歳をとりたいなー。
名無しさん
5時間前
MCIの半数が回復するって、もう発表されてるよ。ネットで検索したらでてくるよ
この方たちが初めて研究したのかしら?
いまさら論文を発表するのは、権威付けかな
名無しさん
5時間前
アルツハイマー型は、脳が萎縮してしまうのだから回復は難しいのではないでしょうか?
緩やかではあるけれど、進行は止められない!
名無しさん
3時間前
一日一時間のウォーキング。
これで解決。
・血液のポンプ作用で脳への血流促進
・足腰への負担で寝たきり(認知症)の入り口である骨折予防
・ウォーキング中に目に入る情報から脳機能を活性化
・実施後2~30分で快楽物質が脳から放出
・実施者の「人の目」があることで犯罪防止。
騙されたと思って一度実践してみ。
2~30分後からの気分高揚は最高。完全合法麻薬です。
程よい疲労感と脱水感で、帰宅後の飲食は何でも「最高」。
名無しさん
5時間前
2回目の認知機能検査は1回目より慣れが出るから、評価が高く出て、あたかも回復しているように見えるだけの気がする。
名無しさん
4時間前
老人介護施設や病院などでの予防策や進行を緩和する取り組みが浸透して効果が出てきてるのかもしれませんね。
名無しさん
5時間前
会話をしていて、
言葉がたどたどしいのとか、何度も聞き返してくるのは、
要注意だな。
名無しさん
4時間前
なんで結果だけやねん。。
過程を教えてほしいです。。
名無しさん
4時間前
私もどうやって認知症にならないったか知りたい。ま、義母の場合はしっかり認知症だから治らないが。昨日TVで「虫歯で認知症になる!」とやってたから、虫歯は早くに治療しないといけない。、
名無しさん
4時間前
まだ、ハッキリわかってないんだろう。
名無しさん
4時間前
MCIだって適切な医薬が開発されたら
この調査内容は変わる
医薬品のマーケティングとはそういうもの
名無しさん
4時間前
でどうやったら回復するの?
そこが重要
名無しさん
4時間前
普通は停滞か進行、
何故改善されたのか論理的説明がない?
(考えたくはないがデータ改竄とか?)
国費を使った国立長寿医療研究センターの存在意義を示すものとしてはお粗末な発表だ。
名無しさん
5時間前
脳血管性なら、血の循環が良く成れば元通り。
一次的に血流障害が起こり
その後、なんだかの体調変化で血流が良くなった場合も
あるかも知れません。
名無しさん
3時間前
並行して安楽死の議論も必要だと思います。
名無しさん
5時間前
タブレット端末を使うと回復する と読んだ
名無しさん
6時間前
自然の戻ったのか、治療・投薬で戻ったか
そこは調査してないのか?
名無しさん
3時間前
回復したんじゃなくて調査方法に問題があっただけなんじゃないか。
歳を取れば認知症でなくても多少は物忘れするでしょう。
名無しさん
5時間前
もし、アルツハイマーが治せるようになるとしたら、更に長生きになるのかな?
定年が75歳で、年金は85歳からなんて国になるんだろうか?
名無しさん
4時間前
年齢と共に物忘れや、記憶力が低下して行く事は私自身認識しています。日頃からメモを取ったり、PCやスマホ、カーナビなど便利な物の使い方を忘れない様にしています。
名無しさん
5時間前
「前段階」前に運転免許停止できる法整備をお願いしたい
名無しさん
5時間前
検査方法に問題があるのでは?
慣れでテストの点数が上がったなら痴呆という判定が間違っていたのでは?
名無しさん
4時間前
結果報告だけでなく回復した過程を記事にして欲しい。それこそ読者が望んでいることであり記事に意味があると思う。
名無しさん
4時間前
MICの人が、正常に回復する場合があるなんて前から分かっていた事だよね。 今わかった事じゃない。 要は、4200人という大きなサンプルを4年間実験した結果を報道しているだけ。これはこれで良い事だけど、新しい発見とかそうゆうのではないでしょ。
名無しさん
13分前
米医学専門誌に発表するって書いてあるんだから、知りたかったらそれを読めばいいだけ。
ネット記事に何を期待してんだか。
名無しさん
5時間前
医者の診断ミスの可能性の方が高そう
名無しさん
4時間前
回復改善理由はなぜ?  検査自体に疑問?
これこそ、まさに疑わしい記事とはこの記事だね?
名無しさん
4時間前
回復改善理由はなぜ?  検査自体に疑問?
これこそ、まさに疑わしい記事とはこの記事だね?
名無しさん
4時間前
俺は認知症
名無しさん
4時間前
認知症を減らせたらどれだけの人が救われるか。
認知症改善期待しています。
名無しさん
5時間前
俺は社会人になってから十数年、平均7時間の睡眠を確保しているし、若いうちから無理をしないようにしている。若いうちは無理が利くは信じないね。若いうちに無理するから追々弊害が出る。
名無しさん
5時間前
加藤茶とか
名無しさん
3時間前
何らかの対策をした結果、改善されたのならすごく有意義なことだと思うけど、良くなった人と悪化した人に対する対応の違いはあるのかな?
名無しさん
5時間前
なんで戻ったの?!
名無しさん
4時間前
まだまだ全容解明は先か…(゜ロ゜;
うちはおばあちゃんがヤバいよ……
名無しさん
5時間前
母も回復してほしい。
名無しさん
5時間前
それぞれの生活状態もありますよ。
しっかりした情報収集をお願いしますよ。
名無しさん
5時間前
検査の仕方に問題がありそう。
名無しさん
1時間前
どうすれば回復するか知りたいんですが。
名無しさん
4時間前
そりゃそうでしょ。なんともない人を認知症前段階なんてレッテルづけしてんだから。
名無しさん
4時間前
研究論文の話じゃね…硏究は硏究で頑張ればいいが一般には「実用開始」を記事にして欲しいね!硏究の成果が実用開始になるのは半世紀後以降がいいところ…せいぜいね!紙面の無駄
名無しさん
4時間前
最初の検査では認知症と勘違いしただけだと思う。
回復なんかするわけない。
名無しさん
4時間前
アルツハイマー型、レビー小体型、脳血管性とかで予後が違うと思うんだけどそこ詳しく・・・
名無しさん
5時間前
すべてにおいて曖昧な記事。。。
名無しさん
5時間前
んーよくわからん
名無しさん
4時間前
老化によるボケもアルツハイマーも「認知症」でひとくくりにすれば、前者は状態がよくなる場合はあるだろうから、認知症は回復するって話になると思う。
アルツハイマーは治癒しない。
名無しさん
3時間前
この手のニュースをみると、旦那に「お前がお母さんと同居したくないなんて言わなければ、今頃お母さんの認知症はもっとマシだったかもしれない」と言われてつらい。

 

がん抑制する遺伝子 特徴発見 ゴロは!?

100歳を超えるような長寿に関係する遺伝子の特徴を、東京都健康長寿医療センターや慶応大などのチームが見つけた。1千人近い長寿の人の遺伝情報を集めて一般の人と比べた。長寿の人はがんや骨に関係する遺伝子に特徴があり、成果は長寿になるしくみの解明につながる可能性がある。研究が進めば、創薬などの開発にも役立つ。成果を米国の老年医学の専門誌で発表した。

 人が長生きできるかは、適度な運動や栄養といった生活習慣の要因が大きい。ただ、生まれつきの遺伝子による影響も2~3割はあるとされている。
チームは、95歳以上の530人(大部分は100歳以上)と、79歳以下の4312人の血液などから遺伝情報を得て、個人ごとにDNAの塩基が異なる約24万カ所を網羅的に解析した。確認のため、中国人952人(うち447人が95歳以上)でも同様に調べた。
すると、これまで指摘されていた「APOE」という遺伝子に加え、新たに「CLEC3B」という、がんの転移や骨の形成にかかわる遺伝子に特徴が見つかった。この遺伝子の特定の場所のDNAの塩基が置き換わっている日本人の割合が、一般の人たちでは19%なのに対し、長寿の人たちでは26%だった。同センター研究所の谷澤薫平・協力研究員によると、置き換わっている人は、95歳以上の長寿となる確率が通常の人に比べて1・5倍高い計算になるという。

朝日新聞社

参照元:yahooニュース

参照URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000048-asahi-sci

がん遺伝子とがん抑制遺伝子のゴロ、覚え方がん遺伝子

erbB、kit    増殖因子受容体型チロシンキナーゼ
src、abl   非増殖因子受容体型チロシンキナーゼ
H-ras、K-ras GTP結合タンパク質
fos       核内転写調節因子
→「1つだけ大文字」「小文字」は、がん遺伝子!!

がん抑制遺伝子

RB、p53  細胞周期調節
BRCA1   DNA修復、家族性乳がん
APC    シグナル伝達
→「数字」「全て大文字」は、がん抑制遺伝子!!
出典:薬ゴロ http://yakugoro.com/entry/2015/10/22/152521

以下コメント
レッグメイクリンパージュ
骨格整形「足骨気」で美脚☆
スーパー美脚を手に入れる
履いて寝るだけ♪

goo.gl/zUXHZ4
20170818135011cae.png
title=”goo.gl/KXRTZa”>goo.gl/KXRTZa
 

名無しさん
21時間前
平均寿命を延ばさず、健康寿命を延ばして欲しい。
名無しさん
21時間前
がんを抑制できても、寝たきりや認知症だったら長生きしたくない。
名無しさん
21時間前
長寿に繋がるのはいいけど、
ただただ生き長らえるのはきつい!
名無しさん
21時間前
医学の進歩は素晴らしいが、無駄に長生きするのもどうなんだろう…。
健康で長生きして、パッと死ねればいいけどね。
名無しさん
21時間前
安楽死制度の導入希望
名無しさん
18時間前
長生きしても、金が無いと餓死するよ。
名無しさん
18時間前
俺的には ハゲを抑制する遺伝子の特徴を発見してほしい
名無しさん
17時間前
五十歳以下の人が、特に成人未満の人が、がんで死なないための研究を頼む。痛ましくてつらい。
名無しさん
18時間前
今の社会だと
長生きしたいとは
思わない
名無しさん
21時間前
定年が100歳から〜

レッグメイクリンパージュ
骨格整形「足骨気」で美脚☆
スーパー美脚を手に入れる
履いて寝るだけ♪

goo.gl/zUXHZ4
20170818135011cae.png
title=”goo.gl/KXRTZa”>goo.gl/KXRTZa
名無しさん
19時間前

こういうの聞き飽きた
薬が出来てから発表せい、って感じ
名無しさん
19時間前
長寿の研究はもういいよ
名無しさん
21時間前
不謹慎かも知れないが、高齢者が長寿になられても、国としては手放しで喜べない状況なんだよな。
名無しさん
19時間前
祖母の姉弟4人
101才を筆頭に全員元気です
やはり遺伝はあるよね
名無しさん
17時間前
自分の事を自分でできなくなったらいくら長息できてもつらいだけのような気がする
名無しさん
18時間前
これでがんの治療薬ができれば朗報なんだけどなあ
名無しさん
18時間前
それより、老後の資金が欲しい。
名無しさん
18時間前
ガン治療薬もいいけど、ガンで苦しむ人を見たくない。
ガンになって亡くなるまでの途中が見ていられない。
名無しさん
18時間前
殺人遺伝子の研究もして欲しいですね。
名無しさん
12時間前
それでも、確率ですから・・・。
レッグメイクリンパージュ
骨格整形「足骨気」で美脚☆
スーパー美脚を手に入れる
履いて寝るだけ♪

goo.gl/zUXHZ4
20170818135011cae.png
title=”goo.gl/KXRTZa”>goo.gl/KXRTZa

名無しさん
18時間前
長寿なってどうするんだよ!そのころには体が衰えて呆けて終わりじゃん!
名無しさん
18時間前
一番は健康で長生きですね。
本当の長寿ですね。
病院で生かせれている長生きは嫌ですね。
名無しさん
2時間前
で、中国人の結果はどうだったのよ???
名無しさん
19時間前
長生きよりも、どう生きたかが大事。
名無しさん
18時間前
半年に一回はこの手の記事を目にするね
名無しさん
18時間前
長生きしすぎた。という声を90才前後のお年寄りからよく聞く。
医学と経済学と連動して発展していただきたい。
名無しさん
13時間前
私の家系はみな長寿ですが、男性の中には時々短命の人がいます。
これも僅かな遺伝子の違いなのでしょうか…
調べてみたい気がします…
名無しさん
13時間前
また実験室のせいぜい試験管の中だけでしかないものを・・・
名無しさん
18時間前
そんなに長生きしたいのなら品種改良でもしたらええわ。pap*****
名無しさん
18時間前
短命でもいいから充実した人生をおくりたいね(^^)
名無しさん
18時間前
「あっ!癌ですね…お薬出しときますから」って時代になるのかな?
名無しさん
17時間前
この手の記事はいつもこうなんだ。レベルの低い風*みたいに。その後はどうなんだって、今までもいっぱい出てたんじゃない?
名無しさん
19時間前
ガンの転移や骨形成遺伝子と
長寿がどんな相関があるの?
名無しさん
17時間前
こんな時代だからか「そんなに長生きしなくても」というコメントが多いですね…
個人的には「死にたくない人が死ななくて済む」それだけで大成果だと思います。
名無しさん
14時間前
長生きはしたいが、90歳の体力で生きるのではなく、
20代が長く続くような薬ができないかなあ!
生きてる時間の半分以上を病院で過ごしたいか?
名無しさん
21時間前
親戚関係で長寿の人を思い返すと
みんなやせ形(若い時は不明)、長身です。
100一歩手前で亡くなりました。
名無しさん
6時間前
ojy*****
名無しさん
18時間前
ガン以外にも病気にならず天寿全うできる医療、医学を万人が求めるのでは?
名無しさん
名無しさん
18時間前
長生き?ほどほどで良い
15
0pmr*****
名無しさん
18時間前
そのうちハイマンが誕生しそうだな。
百年後にはハイマンが世界を支配する。
名無しさん
18時間前
理想は、病気にもならず痴呆にもならず、毎日散歩に出かけれるくらいに元気で穏やかに長生きするだけど、なかなか難しいことですよね。
名無しさん
18時間前
私は身内を癌で無くしてるので、この分野での貢献と努力には敬意を持って読んでます 頑張ってください。
名無しさん
17時間前
寿命が長くても健康でなければ全く意味がない。
名無しさん
18時間前
まぁ、いつかはこの世からいなくなる運命だが、なるべく先が良いわな。
一休さんのように臨終時に「まだ死にとうない」と言いなら死ぬよ。
名無しさん
18時間前
遺伝子情報って究極の個人情報なんだよね…
将来結婚や子作りの参考になったりして(笑)
名無しさん
11時間前
あれこれ発見しているみたいだけれどさ、実用化されそうなの?
多少目処がついたら、一か八か、末期の人で実験してみたら?
名無しさん
6時間前
自分のことが自分でできて生活を楽しむだけのお金があるなら長生きしたいけどね。
名無しさん
54分前
外国資本の製薬会社を守るため
安倍がまた潰しにかかるだろう。
名無しさん
8時間前
こういう素晴らしい発見がどうしてがんセンターや厚労省の研究班から出て来ないんでしょうか。
名無しさん
18時間前
今と変わらない状態で動けるなら
200年でも500年でも生きていたいけど
寝たきりで何もできない状態で200年とかは辛いと思う
名無しさん
18時間前
生きても60までででいいや
1人孤独で長く生きたいと思わない
名無しさん
18時間前
無駄に長生きして、何が得ある?
名無しさん
17時間前
若い人に迷惑を掛けてまで長生きしたくない。
できることなら自分で自分の世話ができなくなったら、死なせて欲しい。
名無しさん
18時間前
19%なのに対し、長寿の人たちでは26%
微妙
名無しさん
17時間前
高齢化社会を助長してどうするんですか?
名無しさん
14時間前
あまり長寿も困ります
名無しさん
18時間前
ave*****
名無しさん
18時間前
長寿だけでなく、安楽死も認めて欲しい。
名無しさん
17時間前
寿命はむしろ縮んでもいいんだよ
若く健康に生きられる年月が伸びる研究をして欲しい
名無しさん
17時間前
対症療法の延長でいくらガンを研究しても原因がわからないのだから仕方ないニュースに過ぎない。
名無しさん
1時間前
>95歳以上の長寿となる確率が通常の人に比べて1・5倍高い計算になる
何%の1.5倍?
名無しさん
18時間前
やはり、目指すところは元気で長生きですな
名無しさん
14時間前
研究が進んで、実際の治療に役立つ日が来るといいですね。
名無しさん
18時間前
この手の話はよくある話だが、その後がどうなったのか???
ってのが多いですね。
名無しさん
16時間前
平均寿命延びると年金もらえる年齢が上がるので長寿はつらくなるな。
名無しさん
21時間前
一つの塩基が違うだけでこういう差が出るのが面白いな
タンパク質の機能が、微妙に変わるのだろうか
名無しさん
名無しさん
20時間前
長寿っていいことなのか?
名無しさん
18時間前
これ以上要らない年寄りを増やしても仕方が無い。
名無しさん
5時間前
もう60代でもしんどいのにそこまで長生きしたい人がいるとは驚き。
本当に100歳まで働けってね。
名無しさん
13時間前
長寿なっても元気で過ごせる世の中でなければ苦痛なだけでは
名無しさん
18時間前
昔の結核や赤痢みたいに、50年後に「がん?あったねそんなの」みたいになるといいな
名無しさん
18時間前
おじいちゃん2人ガンで亡くなり、おばあちゃん1人も完治したけどガンだった。絶対遺伝してるな…。
名無しさん
21時間前
癌になることを幸せだと感じる考えもあるらしい。なぜなら、自分に残された時間がわかるからだとか。
自分はどうかと考えてみたけど、昔ほど生きることを楽しいと感じないし、今の日本じゃ将来に期待も出来ないから、癌になったらなったで仕方ないと思えるようになった。
名無しさん
18時間前
長寿への道→グリーンマイル
トム・ハンクス(>_<“)
スティーヴン・キングf(^_^;)
名無しさん
18時間前
命より健康です死にかけで長生きは無用だ
名無しさん
18時間前
高度医療で長生きするのは素晴らしい、しかし、、将来、癌が克服され平均寿命が飛躍的に延びたらどうなるのか?怖い気もする。
名無しさん
18時間前
長寿はメリットじゃなくリスクなんだよなぁ
名無しさん
18時間前
年金、100歳から支給。
取り返すには長生きしなくては。。。笑
名無しさん
17時間前
有意差はあるんだろうけど、かなり微妙だな。
名無しさん
21時間前
健康な長寿につながると良いですね
名無しさん
19時間前
骨粗しょう症やら認知症やらを味わなければ死ねない時代がやってくる。
名無しさん
18時間前
85歳くらいで十分かな♪(欲張り?)
年金当てに出来んけど…さて?
寝たきりはイヤ。パタっとポックリ逝きたい♪
名無しさん
54分前
報道の質の向上を目指すのならば、生命の質の向上を考えてからの報道をしてほしい。長寿だけを望む時代は終わった。
名無しさん
13時間前
健康寿命アップに期待できます。
この遺伝的影響の仕組みが解明されたら、
応用した効果的なサプリ開発を期待。
長生きも健康がセットで。
名無しさん
1時間前
怖い疾病は三大成人病だけじゃない、直らない疾病には罹患したくない
長嶋茂雄さんみたく前向きに生きる自信がない・・・
名無しさん
18時間前
この頃、長生きは決して
幸せなばかりじゃないって気がしてきた
神様がいるのだとしたら、
これは人類に対する恩恵?
はたまた人類に対する罰?
微妙だわ…
名無しさん
17時間前
健康でなかったら生きてる意味がない。がん患者を延命するよりがんにならない治療法が欲しい。
名無しさん
19時間前
がん抑制遺伝子に変異があると長寿ってこと?
何か逆なような気もするけど。
それともがん遺伝子なの?
噛み砕いて説明してほしい。
名無しさん
12時間前
意外と、長生きが困るというコメントが多い
名無しさん
20時間前
平均寿命が10年後には数年伸びるな。
名無しさん
18時間前
癌治療は急務
頑張っていただきたい
名無しさん
18時間前
健康で楽しく過ごせる長生きなら賛成です。
病気がちで薬漬けなら嫌です。
名無しさん
15時間前
元気で活動的な高齢者が増えてる気がします
名無しさん
18時間前
75歳で強制死亡でいいと思う。
名無しさん
18時間前
「がんの抑制」は喜ばしいけれど、「長寿」は単純には喜べない。
子供~若い癌患者の方だけに限定すべき。
名無しさん
18時間前
長寿がいいとは限らないよね。保険負担が増える。
名無しさん
18時間前
こう言った発表は相当な段階まで確立してから出して欲しいな。
今までどれだけ研究が実らず消えていった物があったかな?

 

登山6時間以内 心臓病が多発 種類は!?

登山の最中に死に至る心臓病は、登山初日の開始から6時間以内のケースが多いとする研究結果を、北海道大野記念病院(札幌市)の大城和恵医師が3日、長野県松本市で始まった日本登山医学会で発表する。
心臓病は、登山中の遭難死の原因で外傷、低体温症に次いで多い。大城医師は、2011~15年に遭難死が多かった長野、富山県など10道県の山岳遭難を分析。林業やキノコ採りなどでの事故を除くと、5年間で553人が死亡していた。このうち73人が心筋梗塞(こうそく)などの心臓病が原因で、年齢や性別が判明した68人はすべて40歳以上、94%にあたる64人が男性だった。
心臓病発症の日時がわかる56人を分析すると、約8割の44人が初日の登山開始から6時間以内に起きていた。気温や高所、運動に体が慣れない状態で歩き始めると、心臓への負担が大きくなるためとみられる。大城医師は「初日は距離や速度を半分にする程度がちょうどよい。水分をしっかり取って脱水を防ぐことも重要だ」と話している。
参照元:yahooニュース
参照URL:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6242080
心臓病の種類は!?
心臓弁膜症
心臓にある弁が正しく機能せず、本来の役割を果たせなくなる病気です。
心房中隔欠損症
心臓の中にある「心室中隔」と呼ばれる壁に、生まれつき穴が開いている疾患です。
心筋梗塞・狭心症
動脈硬化により、心筋に血液を送る冠動脈が閉塞する、あるいは狭くなる病気です。
胸部大動脈瘤
大動脈の壁が弱くなり局所的にコブのように拡張する病気です。
心房細動
心房細動が持続すると血栓(血液の塊)ができやすくなり、脳の主要な血管(脳動脈)が閉塞され、脳梗塞を引き起こ原因になります。
出典:心臓病の種類と症状 http://doctorblackjack.net/about_heart_trouble/

以下コメント
ラウディ ゼロタイムクレンジング



 

名無しさん
19時間前
富士山行ったときにガイドさんが同じ事を言ってたね。
特にお年寄りは、ゆっくり登るのが良いらしい。
名無しさん
19時間前
それでも行きたい登山か。気を付けてください
名無しさん
17時間前
山に登って帰りに温泉につかるのが最高!
好きだから気持ち良いから登る。
自己責任で登る!
名無しさん
17時間前
そりゃ、そうだろ。
大抵の山が頂上まで6時間以内だからな。
名無しさん
17時間前
身辺整理してから登りましょう!
名無しさん
18時間前
山行時間が6時間というと、かなりの山に登れてしまう。
結局は普段のトレーニングや、行動前の準備運動など事前の体調管理を
正しく行いましょうということですね。
名無しさん
17時間前
これも寿命(天寿)。
名無しさん
15時間前
無駄に長生きしないで山で死ねたら本望だけど、そんな所で死んで人に迷惑かけると思うと…複雑
名無しさん
17時間前
若い頃はガイドブックに書かれているコースタイムよりも速く歩くことが自慢だったが、最近は気にしないようにしている。
名無しさん
18時間前
自然を相手にする時は
海でも山でもリスクが生じて
しまうのはしかたないですね。
ラウディ ゼロタイムクレンジング


名無しさん
18時間前
心臓病死が増えた!のではなく登山者の絶対数が増えたのでは
名無しさん
18時間前
最終的には自己責任です
名無しさん
17時間前
山行時間が6時間ですか、美濃戸口から八ヶ岳赤岳登頂できる山行ですな
また、特に高齢者登山者は慌てずゆっくり登山したほうがいいですな。
名無しさん
17時間前
わずか数百メートルの山でも、平地とまったく状況が違う
名無しさん
18時間前
気圧、気温、酸素濃度・・、リスキーなんだね登山って。地上での訓練も難しいし。
名無しさん
18時間前
気温も気圧も凄く変化するなか激しい運動だもんなぁ。
名無しさん
18時間前
谷川岳に行った時に、軽装かつ地図も持たずに「よっこらしょ、よっこらしょ。」と言いながら登る高齢者のド素人団体がいた。登るなとは言わないが、山を舐めてる人が多いのも事実。意識改革が必要だと思います。
名無しさん
18時間前
まぁ近頃の年寄りは元気だわ、若者は貧困でヒーヒー言ってるのに
名無しさん
17時間前
単に日帰りで6時間以内の登山をする人が多いからではないのか。そのあたりの統計的処理は本当に大丈夫なのだろうか。
名無しさん
18時間前
登山も良いですけど
里山で自然観察するのも良いですよ。
ラウディ ゼロタイムクレンジング


名無しさん
17時間前
日頃運動していないものが登ると何かあって当然ではないか?登るのならその日までに体作りをする必要があるだろうなあ。
名無しさん
18時間前
自分の体力に自信過剰にならない事が大切ですね。
名無しさん
3時間前
富士山、6時間あれば頂上ピストンできるのだが
名無しさん
17時間前
ってゆーか6時間超える登山ってまれでしょ。
名無しさん
18時間前
自然を侮ると痛い目にあう。
名無しさん
5時間前
AEDも持って行った方が良い。
名無しさん
14時間前
登山に限らず、中高年の早朝の運動は危険です。
名無しさん
14時間前
登山する時は、遺書を書いてくように。
名無しさん
16時間前
日帰りであろうが、1週間の縦走であろうが、初日には登山口からピーク又は稜線まで登る。北アルプスの登山口からピークまでは標高にして大体1500mくらいある。その気圧差は約140hPa。これが一番の原因じゃない?
名無しさん
18時間前
空気薄くなるし、山登りは生半可には出来ない。
名無しさん
17時間前
標高1500m以上は車で行けない所には行かないほうが良いと言う事。と言うか運動不足の解消なら1000m以下、登山時間2時間以内を勧める。
名無しさん
17時間前
一日一回でいいから心臓に少しの負担をかけたほうがいいらしい。
例えば、数階であればエレベータじゃなく階段を使う。
散歩はのんびりじゃなくやや速足にするなど。
がんばれシニアクライマ!
名無しさん
2時間前
運動不足のは人が張り切るとそうなる。
名無しさん
17時間前
いい記事を載せてくれた。
記事の通り、登りはじめが一番辛いのは、身をもって経験している。
これからは、さらに気を付けて、引き返すことも選択肢としたい。
名無しさん
18時間前
上高地から奥穂高山頂に立ったのは18才だった。
登山は若さが大事。
今は河童橋から眺めるだけ。
ああ、過ぎ去りし青春よ。
名無しさん
18時間前
健康志向で中年が山に登ると命を落とす・・・。
名無しさん
17時間前
登山ってのは命懸けってのを、もっと知らしめないといけないね。
名無しさん
17時間前
計画には余裕を持って。
情報の時間よりも倍かかるつもりで
予定を立てた方が良い。
名無しさん
7時間前
飛行機用ビーコンを義務化。登山者用ビーコンを義務化。
名無しさん
17時間前
トレランがはやってるしね
名無しさん
13時間前
俺は無理。富士山の五合目に車で行っただけで酷い頭痛になったよ。
名無しさん
18時間前
中高年の登山、マラソン、トライアスロンなどの激しい運動に落とし穴がある。
名無しさん
19時間前
登山二日目の話か。個人差はだいぶあるだろうが、よく休めってことだね。
名無しさん
17時間前
6時間以上の重装備の登山は、寒暖の差も有るが、フルマラソン以上の体力を消耗します。
当日、体調管理には十分気をつけてください。
名無しさん
3時間前
百名山じゃない山で、登り2~3時間のゆるい山がちょうどいい。
山頂で1~2時間ぐらいのんびりできるし。
山は好きでも、山では死にたくない。
名無しさん
17時間前
初日は、って、日帰り登山の方がずっと多いと思います。要するにいきなり無理するなと言うことですね。
名無しさん
17時間前
確かに初日はしんどいですね、明くる日は足も地に着いてきます。
名無しさん
5時間前
登山がテーマの記事だと「自己責任」って単語を出せば
何か言った気になっちゃう人が沢山出てくるのが面白い。
本当の自己責任なんて今の日本にはないのにね。
名無しさん
17時間前
40歳以上男性は軽い気持ちで登山もできないな。もちろん、マラソンも。
名無しさん
17時間前
上高地スタートの皆さんはスタートダッシュがふつうなのですけどね。
名無しさん
17時間前
名無しさん
18時間前
富士山登るのやめたw
名無しさん
15時間前
高山病とかもあって、山って簡単に考えると恐ろしいよね。
名無しさん
18時間前
そうなんだ、知らなかったな。
急がず、運動することに体を慣らしながら、きちんと水分を摂りながら登らなければ!
名無しさん
16時間前
老人てなんでそこまでして山に登りたいのかね~
名無しさん
18時間前
いつも、登山するとき、確かに、6時間位したら、身体キツいね
それを超えると、なんか、高所に慣れてくる。
慣れてくる頃に、いつも、下山している感じですね。
名無しさん
17時間前
登山に否定的な意見が多くて残念です。リスクあるということは、それだけリターンも大きいということです。日本は世界でも数少ない登山のハードルが低い国です。本当に美しい景色はドライブでは見ることが出来ません。ぜひ近くの山に登ってみて下さい。
名無しさん
17時間前
ロープウェイがええで…
名無しさん
17時間前
気圧のからみからかなぁ?
名無しさん
7時間前
行かなきゃいいだろ
名無しさん
18時間前
6時間以内ならなにかしら対策できそうだね
名無しさん
18時間前
歩道を狂った様に腕を振って歩いてる高齢者のら方々も気を付けて下さいね。
あれ、健康に何も意味ありませんから。自ら排気ガス吸って身体負担を掛けてるだけですので。
名無しさん
16時間前
登山て登り始めが一番きついよね。
名無しさん
17時間前
そもそも高山で心筋梗塞になられても、初期治療出来ないよね。登山保険の加入資格に、心臓精査の結果が必要にしないとダメじゃない?
名無しさん
5時間前
それは言えてる
合戦尾根登りががだいたい5時間~6時間
その先大天井岳から常念岳に向かうかどうかは燕山荘で判断してます
名無しさん
17時間前
自分の当日の体調に併せて時にはコースやペースを変える、無理そうなら断念する、ゆとりを持って登山して欲しい
名無しさん
17時間前
6時間以内が多いっていうか、心臓弱い年寄りは6時間耐えられないだけでは?
名無しさん
18時間前
山岳部でしたが、毎日走ってました。トレーニングが大事です。
名無しさん
17時間前
ふだんからランニングやウォーキングしてるならともかく現役で働いてる人は有給取ってギリギリの日程で行くだろうし道具は揃えても自分の体を慣らすことができてない。
名無しさん
17時間前
それでも人は山を大事にして登り続ける。人間って面白い。山は人生を表す。
名無しさん
17時間前
どんどん登山を高齢者に推奨してあげてほしい。自己責任で・・・元気な人は大丈夫です。60歳過ぎたら山へ登ろうキャンペーン!
名無しさん
18時間前
今日、初心者の山に登ってきたけど
心臓バクバクだった。
名無しさん
18時間前
姥捨て山って理にかなってたんだな
名無しさん
16時間前
睡眠不足と水分不足が、心臓には影響するようです。登山前、登山中も、充分心がけて下さい。
名無しさん
18時間前
登山は命懸けなんですね。。。健康を害したら本末転倒になってしまうので注意が必要。
名無しさん
16時間前
6時間以内に発症が高いのは登りに心臓への負担が増すからか。脱水で血がドロドロになると詰まりやすいから水は飲んだ方がいい。
日帰り登山でも往復9時間超えとかする時はある。いつ突然死をするか、ハードな分、リスクはある。それは登山に限らず、マラソンの人も球技やハードな運動する人はみんなにリスクがある。リスクを承知の上で自己責任でしてる人が多いんじゃないかな。
人生は長いようで短い。あっと言う間に年をとる。好きなこと、生き甲斐を可能な限り、無理せずに楽しみ、朽ちる。人に迷惑かけないが理想である。
名無しさん
17時間前
山を舐めては危険ですね。
名無しさん
17時間前
そんな事いちいち気にしてたら、なーんにも楽しめないよ
名無しさん
18時間前
長野や富山の3000m級の山で、半分の速度で登ったら、日が沈む前に目的地(山小屋)にたどり着けず、遭難するリスクもある。やはり、高齢になってくると、日々運動をしている人でないと山に登らない方が良いと思う。
名無しさん
18時間前
なかなかセーブして登るのは難しい。自分の体調と十分相談しながら登らなきゃ。。。
名無しさん
13時間前
トレーニングしてないのが一番あかんのちゃう?
平地である程度加重かけて数時間歩くくらいのトレーニングしな、山はなぁ…
名無しさん
18時間前
まさに憧れと現実のギャップ
自分をよく知ることはこういうところでも
大事だってわかる
名無しさん
18時間前
年寄りの冷や水ですな
名無しさん
18時間前
普段から運動しないような、かつ体に不安がある方が、いきなり高い山に行くのは危険です。
いくつか低山を経験して、体を作ってから臨んだください。
名無しさん
17時間前
この学会行きたかった!
名無しさん
17時間前
普段からおんなじ運動は出来ないからね
名無しさん
18時間前
リスクの高い趣味だな。
名無しさん
16時間前
ジョギングと同じで心臓に負担が掛かる
名無しさん
18時間前
イッテQで女芸人の集まりで登山するコーナーがあったが、その中でバービーが体調不良を訴えていた。
もしかしたら危険な状態だったのかも知れないな。
指導者が即座に離脱させたのは正解だったのかも。
名無しさん
17時間前
下りは筋力的な負担は大きくなるが圧倒的に心肺機能に負担がかかるのは登り。
そう考えれば最初の6時間に1番心臓に負担がかかるのは当然だと思うのだが。
名無しさん
18時間前
登れば、とても爽快感をえることができる。
名無しさん
18時間前
エベレストに登る時、よく白骨化した遺体を見かけるらしい
名無しさん
17時間前
山ガールや登山ブームと行って、行楽気分で登山をするものが増えた結果。
自業自得。
自然相手のスポーツにいい加減な気持ちでやるから。
やはくブームが終焉してほしい。
名無しさん
18時間前
万全の体調で登山してください。ヘリコプターが飛ぶ度に、山で何かあったのかな?って思う。
名無しさん
17時間前
これは山に限らないと思う。野良仕事中やマラソンなど日常生活の中で起こりうる事。セックスしてて死んだとか、ヘビみてびっくりして死んだとか、冗談ではなく起こりうる事。
名無しさん
14時間前
こういう特殊環境での分析って大事だよねえ
名無しさん
18時間前
しかし、登山は規制されない(´・ω・`)
名無しさん
18時間前
6時間以上行動する人の方が少ない
名無しさん
17時間前
それ言いだすと、プールも駄目ですからねー。
心臓に負荷のかからない運動ってのも意味が無いし。
それを言うなら、下手にジョギングするより、山の方があらかじめ備えるから、マシな気もする。
まあ、せっかくだから、健康に安全に楽しんでください。
名無しさん
17時間前
普段、どんなトレーニングしてるかにもよるのでは?
元山岳部ですが、今登ったらちょっと怖い

 

野球ひじ 痛みなくても注意 ストレッチの方法は??

■肩・ひじを守る

 今春の選抜に出場した日大三(東京)のエース桜井周斗には2度の骨折経験がある。小学6年の秋に左肩を、中学2年の春先には左ひじを剝離(はくり)骨折した。怖いのは、どちらも「痛みとか違和感とか、予兆がまったくなかった」ことだ。
【写真】ここを押して痛かったら……要注意!
 野球を始めた小1から投手。上級生になると、毎週末の試合で全7イニングを完投した。小6の秋にはプロ野球ヤクルトのジュニアチームにも選ばれた。午前中に自チームで完投し、午後から選抜チームの練習で投げることもあった。
 異常が出たのは11月中旬。「紅白戦の試合中盤、投げた瞬間に腕が飛んだような感覚になり、力が入らなくなった」。約1カ月間、投げることをやめ、選抜チームの大会に登板することもできなかった。
 硬式の「新座シニア」でプレーしていた中2の時もそう。試合中盤、直球を投げた瞬間に「ひじから先が飛んだような感覚。伸びも曲がりもしなくなった」。再び、投げられるまでに1カ月を要した。
 桜井のように、小学校高学年から中学の成長期に、肩やひじを痛める選手は後を絶たない。成長期は骨の強度が低く、酷使すれば、骨が変形したまま体が成長してしまう可能性もある。高校に入っても、尾を引くケースは少なくない。
 「手術はもちろん、長期間の離脱は球児にとって最悪の事態でしょう」。そう話すのは、神戸市中央区の「あんしんクリニック」で、肩・ひじを専門的に診る山上直樹医師(47)。同クリニックは今年1月から4月まで月に1度、小中学生を対象に無料でひじのエコー(超音波)検査を実施、計787人が受診した。
 複数ある「野球ひじ」の症状の中で最も発症率が高いのが、投球動作の際に強い力がかかって骨が欠けたり、剝(は)がれたりする内側の剝離骨折だという。ただ、山上医師がより問題視するのは「離断性骨軟骨炎」(OCD)。計4回の検診で、19人にOCDの疑いが見つかった。
 ひじの関節部分には動きをスムーズにする軟骨がある。これが投球動作を繰り返すうちに「虫食い」のように剝がれ落ちていく症状がOCDだ。進行すれば、曲がりにくくなるなどの動作障害の要因になる。
 問題は初期段階では全く痛みがないことだ。早期発見できれば大半が治癒するが、気づかないまま「虫食い」が悪化し、痛みが出る頃には手術が必要な状態になっていることもある。復帰には3カ月から半年ほどを要する。
 岩城大輔君(小6)は1月の検診で右ひじに初期のOCDが見つかった。「痛みはなかった」。所属する神戸市北区の軟式チーム「小部東アローズ」で主将兼エースだったが、今も投球を自粛している。週に1度、治療に通いながら、試合ではランナーコーチを務めている。
 チームを運営する谷中康夫さん(53)は「小中学生は無理する時期とちゃう」と見守る。父親の重之さん(51)は「野球ができないイライラはあると思う」と心中を察しつつ、「投げていい?」と聞かれるたび、「あかん。我慢しよ」と制している。
 日大三の桜井は中学時代の監督に感謝している。ひじの剝離骨折から約1カ月で投げられるようになったが、投手をさせてもらえなかった。
 「今無理しても意味がない」と言われ、それから高2の夏前まで外野手に専念した。「すぐに投手に戻っていたらまたけがをしていたかも。野手をやったことで投げる力がついた部分もあると思う」
 剝離骨折やOCDの主な原因は「投げすぎ」だ。投げないのにこしたことはないが、十分な柔軟運動で筋肉をほぐしたり、定期的に検診を受けたりすることで、リスクは下げられる。山上医師は言う。「柔軟性が高ければ、ひじや肩に負担の少ない正しいフォームを維持できる。指導者が柔軟運動の重要性を説いたり、チームでそろって検診にいったりすることを勧めます」。予防には大人の理解とサポートが不可欠だ。(小俣勇貴)

朝日新聞社

参照元:yahooニュース

参照URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170531-00000116-asahi-spo

ストレッチの方法は??

  • 前腕の緊張を取るストレッチ

手のひらの付け根から肩までが一直線になるように写真のように指がカラダのほうに向くようにして床に手をつきます。お尻を後ろに引き、重心を後方へ下げていきます。前腕のストレッチを感じながら30秒を目安に行いましょう。

  • スローイングで酷使される肩周りの筋肉をほぐすストレッチ

投球側の肘を反対側の手で持ち、頭の後ろで写真のように組みます。曲げている方の手は肩甲骨を触るようなイメージで伸ばしていきましょう。息を止めず自然な呼吸です。背中を丸めないように姿勢を意識しながら左右30秒ずつ行いましょう。
などがあります。

引用元:野球肘ストレッチ|専門家が教えるチェックと効果的な対処法

野球肘ストレッチ|専門家が教えるチェックと効果的な対処法


以下コメント
敏感な肌を考えた酵素洗顔/コラージュ洗顔パウダー



 

名無しさん
10時間前
指導者が半分素人みたいなのが多い。
名無しさん
10時間前
野球の指導者は何故あんなにも偉そうなのか?
保護者の人にも物凄く偉そうに接してくる
ありゃダメだ
名無しさん
10時間前
ピッチャーは球数制限をするべきだ。
名無しさん
9時間前
アマチュアレベルのスポーツ(特に野球)は古臭い考え方が残りすぎている。
何でもかんでも新しいものがいいわけじゃないが、明らかに〝いい〟ものは積極的に取り入れた方が選手達のためだと思う。
名無しさん
9時間前
定期的にメンテナンスをする
システムが必要だ。
指導者も小中学生は通過点との
認識が必要だ。
リアル野球ゲームじゃないんだから。
名無しさん
9時間前
タッチで西村がカーブの投げすぎでなったやつなw
野球の指導者は根性バカが多いからなぁ
名無しさん
10時間前
まぁ体壊してまでね、やることでもないよね。今後の長い人生考えると。
でも自分の世代はスポ根かよ!って世代なので体壊してる人もいるはず。
振り返って考えると疲労骨折とか割とあったのかも。
ただ勝ちたい、だから練習したいっていう欲もあるしね。バランスが難しいね。
名無しさん
1時間前
壊れるまでスポーツはするものではない。
名無しさん
8時間前
今この時代になっても小学生に「アホか!!、ボケか!!」と言葉にするしか出来ないチーム代表、監督、コーチがいるチームはこれからも子供達の未来を潰すだけだろうな。その前に親達もそれに媚びるばかりじゃなく考えなきゃ。野球界の未来にも関係している話しだろ。何とかしてほしいもんだ。
名無しさん
1時間前
日本は身体が出来上がったプロになると、球数をすごい気にするのに、発展途上の高校生には異常なまでに肩を酷使させる矛盾…
敏感な肌を考えた酵素洗顔/コラージュ洗顔パウダー


名無しさん
8時間前
小学生は変化球禁止。あと4イニング位で交代な。
名無しさん
15分前
要するに不健康なスポーツってことなんだよな。
名無しさん
9時間前
肩もね!
名無しさん
8時間前
小中の野球チームの指導者は、投手の基礎的な事と投球動作の重要な意味を理解していない指導者が多い…
身体の出来上がってない小中学生に、ただの野球好きな素人指導者が指導した所で、変なクセの付いた投手しか出来上がらないし。
名無しさん
8時間前
家の前の公園で少年野球チームが夏場は土、日曜日ともに朝の6時から日が落ちる夕方の7時頃まで練習してる。時間を換算すると合わせて26時間くらい公園の球場にいる計算になる。
これってどうなんだろう?
名無しさん
10時間前
子供への教育もだが、指導者への教授も必要。指導者になりたい人は、どんどんあちこちへ最新のスポーツ科学を学びに行くべき。
保護者も、子供のマッサージくらいはできるよう学んでおいても損はないと思う。自分の体の筋肉をほぐすのにも使えるし。
名無しさん
1時間前
自分も野球が好きで小学生の頃に毎日のようにボールを投げていたら肘が痛くて投げれなくなった大人になった今でも肘の骨がボキボキとなるしたまに痛くなる時がある。
名無しさん
8時間前
楽天安楽も、高2の夏の連投で問題になったときに本人・監督・野球ファンが反発したが、結局その秋に肘を壊してボロボロになったからな。高校生以下は、3回制限で3人ずつ投げるようなルールに変更しないとダメだろな。
名無しさん
9時間前
正しいフォームを教えられる指導者がどれだけいるか。
一人にそれを教えるだけでも大変なのに。
あとは怪我しやすいしにくいの体質もあるとは思うけど、フォーム次第で確率は変わるかな。
名無しさん
9時間前
小中学校の頃ってアイシングとかしなくてもまじで痛みとか感じなかったからなー、それが高校になって思いっきり返ってくるしこーゆー検査って重要だと思う
敏感な肌を考えた酵素洗顔/コラージュ洗顔パウダー


名無しさん
9時間前
結果を残さないと先はないし、頑張りすぎても先はなくなるし…
バランスってむずかしいよね…
名無しさん
10時間前
私は骨変形したようです
もう右腕は真っ直ぐになりません
私の場合は投げ方が悪かった可能性大。正しい教え方が重要だと思います。
難しいことですが。
名無しさん
9時間前
小中学生だけでなく高校生も同じ。
投球制限を設けるべき。
名無しさん
10時間前
右肩の脱臼で、野球のボールを投げる自信がなくなりました。
身体は大事に、使えば使うほど悪くなるので、予防をよく理解しないとスポーツも楽しくなくなりますよね。
名無しさん
3時間前
どんなことをやってもそれなりにリスクはあるもんです。
名無しさん
7時間前
投げないのが一番なんだけどね。
名無しさん
44分前
肘の故障で野球を辞めました…
何年も経った今でも投げると痛みが発します。
名無しさん
9時間前
指導者を免許制にすれば?
名無しさん
9時間前
権藤権藤権藤権藤
名無しさん
8時間前
肘変形して尖りました。
野球肘、野球肩もそうだが、血行障害とか、イップスとか結構厄介なのが多いんだよなぁ
名無しさん
10時間前
好きでやってた野球だけど
痛くない投げ方をしてるうちに
投げ方もおかしくなり…
今では塁間も届きません(涙)
鉄腕なんて大昔の話。
長く楽しみたいなら無理せず、させず
肩や肘をいたわってあげて。
誰かが言ってた、肩や肘は消耗品だって。
名無しさん
9時間前
朝日新聞社は夏の高校野球の主催者なのだから、この問題について当事者だ。高野連を解体させるなど、責任ある姿勢と見解を示して欲しい。
名無しさん
7時間前
様子だけでは判断が難しい場合もある。定期健診を義務付けては?
名無しさん
9時間前
小学生の時が一番遠投できてたなぁ。
今はファーストからピッチャーに返すのも怪しいわ。
名無しさん
8時間前
何が故障の原因なのか分からないのに、どうやって教えてどうやって故障を防ぐんだ?
名無しさん
1時間前
野球などいらないし、やらせないほうがいいよ
名無しさん
8時間前
そうだよ!自分なんか、草野球で無理して投げて、肩、ひじ痛めて、今は、まったくボールを投げれない。
逆手のほうがきれいに投げれるくらい。
名無しさん
9時間前
上手くなるためには練習が必要。
その練習には体力、すなわち強靭な体力が必要。
それが無いなら、効率良い練習方法がある。
色々な能力の人を一括りにして論議するのは…、
願うのは選手一人一人が自分の能力を高める為に立ち向かう想い。
名無しさん
9時間前
どの競技も本格的に始めるのは高校からでいいと思うんだけどな
それまでは遊びの延長で
名無しさん
10時間前
子供に、激しい運動は考え物です。
筋肉を鍛えすぎると、骨の成長に支障をきたしたり、骨の変形も起こります。
子供の健やかな成長を考えると、骨や筋肉の事を考えてスポーツをさせないと…
ただ、そういう事を知らないコーチや先生方が多いのも難点ではありますが…
名無しさん
9時間前
解剖学、運動学など理にかなった正しい投げ方を教えられる指導者がどれほどいるかが疑問。野球の指導者、特に少年野球の指導者には、自らの感覚で教える人が多かった。まずは、指導者の教育が大切だと思う。悪い投げ方では、投球制限しても壊れてしまうこともある。
名無しさん
9時間前
指導者をライセンス制にまずしよう。サッカーが全て正しいわけではないが、今少年期のヘディングが自粛傾向にある。成長期の身体に良くないからだ。野球を否定するつもりもないが、そもそも投手は肩肘に負担がかかりすぎる。高校生までピッチャー専門は避けた方がいいのでは。
名無しさん
9時間前
中学生の時、ホッタ君ていうピッチャーがおってカーブ投げ過ぎて肩痛めてた。今考えたら大人のせいやな。
名無しさん
9時間前
知り合いの少年野球チームも小4〜6年かなりの人数、野球肘を患っているらしい。異常だ。1人は手術するとか。たかだか軟式少年野球なのに将来ダメにしてまで勝ちにこだわるんですかね。
名無しさん
2時間前
指導者はそれぞれのスポーツにそれぞれ特有の怪我があることを常に頭に置いておかないといけない。
少年スポーツにトレーナーがいる場合なんて稀なので、指導者にも怪我の発生と対処について講習等が必要なのでは?
名無しさん
33分前
小学校の時のエースは、真夏に3試合先発させられたりして酷使されてたなぁ。
中3年の夏に投げられなくなって、高校では野球から離れた。
高校の時に、あの子どうなった?っとよく聞かれたけど、野球を辞めてしまったことを伝えると残念そうな顔をしてました。
才能ある子は、子供の時に活躍してしまうので大切に育てなければならないと思った。
名無しさん
10時間前
江戸時代の剣術書でも、子供時代は体が未発達だから技を教えるべきでなく体力向上を目指すべき時期だと時折書かれていたという。
大人と同じ基準で行動すべきでないかもしれない。
名無しさん
9時間前
少年野球なんて、マトモな指導者の方が少ないんじゃない?
平日の夕方から定期的に指導できる人なんて限られてるし
何やってるか良くわからないような、時間に余裕のある近所のオッサンがやっているイメージ
所属地域のチームがそんなだったら最悪、当たり外れが大きすぎる
名無しさん
10時間前
小さいときに、いろんなことして、体の使い方を覚えたり、色んな能力を伸ばしておいたほうがいいんじゃないの?
名無しさん
9時間前
指導者が、自分の経験値のみで指導してるのが、野球。学童野球の指導者が特に酷い。だから中学校入学したら野球から離れて他のスポーツを始める。子供達は嫌気さすよ。この野球人気の没落は学童野球の指導者が原因。指導者が感情的、指導に公平性がない、指導に根拠がない、医学的知識に乏しい、練習時間が長い、懲罰的な交替等を教育だと勘違いしたいるなど、他スポーツからすると時代遅れが甚だしい。もう野球人気復活なんてムリムリ!
名無しさん
9時間前
筋肉を鍛え過ぎると故障するとか、身長が伸びないとか、本気で言ってる人が多いのが驚き。
名無しさん
10時間前
あんまり調子に乗ってっと痛い目遭うぞこらっ、野球小僧がぁ。
名無しさん
10時間前
そんな野球少年を、甲子園!甲子園!と煽っているのは、
朝日、おまえではないのか?
名無しさん
9時間前
国際学会とかでもOCDは日本人からしか報告がない。
子供の頃からアホみたいに酷使するのは日本人くらいって事らしい。
名無しさん
8時間前
少年野球で殴るチーム有ったりネットで得た知識を偉そうに教え故障させるチーム有ったり困ったもんだ
名無しさん
3時間前
小中学生で肘壊して
ピッチャー出来なくなったヤツ周りにけっこういるよね。
名無しさん
9時間前
ゼロ真下投げを未だに推進しない指導者は何してんだ
名無しさん
8時間前
少年野球に高校野球を持ち込んだりして勘違い指導する指導者が居るのも事実。
小、中、高校と都度結果を指導者に求める馬鹿親の存在も事実。
小、中はあくまで野球を面白いと感じる期間
指導者も保護者ももう少しゆとりを持って野球を伝えて欲しい。
名無しさん
8時間前
毎日、投球練習すれば、疲労が蓄積する。
硬式練習球、皮製で水分を吸い込むと
通常重量より重くなる。
負担軽減には、それらを避けなければならない。
名無しさん
2時間前
万年ベンチの俺も野球肘やった。
肘痛くてスコア書けません言うたら思いっきり蹴られて3m吹っ飛んだわ
名無しさん
10時間前
膝の成長痛、オスグット放置して
今や水溜まってるわ。
名無しさん
10時間前
こらこら子供うちから酷使するな!50球で交代!まぁ毎日はなげないよな
名無しさん
9時間前
もう面倒くさいからみんな野球やめようぜ
名無しさん
10時間前
小中学生の野球指導者に正しい練習法などについてもっと勉強してもらいたい
名無しさん
10時間前
少年野球は、やめときな。
いい指導者がいるチームなんて一握。
ろくでもない指導者がほとんどだから。趣味で子供をこき使って楽しんでるだけだから。
毎回、肘故障させとる。
他にもいろんなスポーツあるんだから野球以外にしときな。
名無しさん
8時間前
あんしんクリニック!Σ( ̄□ ̄;)
悪名高くて治すことが出来ない田所病院が名前変えてやってる所じゃないか!
名無しさん
10時間前
未だに昭和の根性野球みたいな指導者が
ゴロゴロしてるのが少年野球の現実だ。
経験だけではなく現代野球も勉強しなおしてほしい。
胸にめがけて投げろって言ってる人は古い!グローブめがけて投げましょう!
名無しさん
10時間前
小学校から野球するのは体に悪いよ(-.-)s-~
サッカーファンより

 

喫煙で毎年700万人死亡 WHO 喫煙に関する英語は??

【AFP=時事】世界保健機関(WHO)は30日、喫煙やたばこ類の使用により、毎年700万人以上が命を落とし、経済的損失は1兆4000億ドル(約155兆円)に上るとの報告書を発表した。
【関連写真】フランス・パリで行われた、たばこ販売店の関係者によるデモ
 WHOは報告書において、たばこの使用を抑制するためにさらに厳しい措置が必要だと訴えており、各国に職場や屋内公共施設での禁煙、たばこ製品の宣伝の禁止、さらにはたばこの値上げを進めるよう求めている。
 WHOのマーガレット・チャン(Margaret Chan)事務局長は声明で、「たばこは貧困を深刻化させ、経済の生産性を低下させ、さらには家庭での食事における選択肢を狭め、室内の空気を汚染する」と指摘し、「たばこは私たち全員にとっての脅威だ」と訴えた。
 31日の世界禁煙デー(World No Tobacco Day)に先立って発表された報告書で、WHOは年間のたばこによる死者数が今世紀初頭の400万人から700万人へと急増したと警鐘を鳴らしている。
 またWHOは死者数がさらに上昇し続けると見込んでおり、今世紀に10億人以上が喫煙により死亡する可能性があるとも指摘している。
 WHOの報告書によると、「たばこ業界は規制の厳しくなった先進国を避け、開発途上国をますます新しい市場として狙っており、2030年までには、たばこによる死の80%以上が途上国で発生する事態となる」という。
 加えて、喫煙によって経済的なコストも発生。WHOの推計によると、家庭や政府による医療費の支出、および生産性の喪失によって毎年1兆4000億ドル(約155兆円)以上の損失が生じているという。【翻訳編集】 AFPBB News
参照元:yahooニュース
参照URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000038-jij_afp-int

喫煙に関する英語は??
喫煙はsmokingです。喫煙者は a smoker、喫煙所はSmoking Area。
レストランで「喫煙ですか?禁煙ですか?」はSmoking or non?です。
以下コメント
敏感な肌を考えた酵素洗顔/コラージュ洗顔パウダー



 

名無しさん
2017/05/30 23:19
アルコールも調べてよ
名無しさん
2017/05/30 22:29
155兆円の根拠が疑わしい。
名無しさん
2017/05/30 23:39
受動喫煙が死因の科学的な根拠を示して欲しい。そんなに毒性が強いものならば、世の中に流通してはいけないものだろう。科学的な根拠を示して国として禁止するのも、事実なら問題ない。
名無しさん
2017/05/30 23:23
・・で、税収はいくら?
名無しさん
2017/05/31 00:43
WHOも何だか怪しげな噂が絶えないよ。
名無しさん
2017/05/30 23:34
その他の死因も各種公表して下さい。
名無しさん
2017/05/30 22:43
死因がタバコだと、どうして断定出来るのかな。pm2.5とかの影響は?
名無しさん
2017/05/30 22:31
でも合法
名無しさん
2017/05/31 00:45
高度成長期はもっと劣悪な環境だった。今のジジババは頑丈で、若年者は自殺が死因の上位らしい。環境が良くなるほど、バイタリティが低下するという調査はしないのか
名無しさん
2017/05/30 22:32
自分か好きですってるんだろぅ~・・・・
地球の人口が驚異的に、発展途上国で増えている・・・食料生産力から
言うと、人口は少し減った方が良いのかもしれないねぇ~
敏感な肌を考えた酵素洗顔/コラージュ洗顔パウダー


名無しさん
2017/05/30 23:39
非喫煙者です
世界中からタバコが無くなっても、この人たちは同じことを言い続けると思う
捕鯨団体と同じで
そんなにタバコが悪いなら、世界中で禁止にすればいい
聞き飽きた
名無しさん
2017/05/30 23:58
適当に7000万人、500兆円とかでもいいんじゃない。
根拠も無い数だし。
名無しさん
2017/05/31 05:11
本当に因果関係が分かってからの報告?
名無しさん
2017/05/30 22:49
世界中の人がそんなに長生きして本当に良いことなんだろうか?
名無しさん
2017/05/31 00:02
何故その700万人が長生きすることのリスクを計算に入れないのか?
名無しさん
2017/05/30 23:52
喫煙、嫌煙問題はこのWHOこそが元凶だと思います。受動喫煙だとか、癌になるだとか疑わしい根拠で論争するからおかしくなる。
単純に臭いから、煙いから。喫煙者、嫌煙家それぞれの人権保護の論点から行くと棲み分けがはっきりしてくると思います。
名無しさん
2017/05/30 22:38
単純に人数で割ると一人あたり155兆÷700万人=年間約2200万円
本当にそんな損失額出せるだろうか?
名無しさん
2017/05/31 07:44
タバコを吸う人が100歳で死んでも死因は喫煙なのか、WHOは狂っている!
名無しさん
2017/05/30 22:30
台湾締め出したWHOもマーガレットチャンも信用できん。
名無しさん
2017/05/30 23:57
テキトーな数字
敏感な肌を考えた酵素洗顔/コラージュ洗顔パウダー


名無しさん
2017/05/31 06:29
年間700万?嘘ばかり!年間700万なら人間いなくなるがな。
名無しさん
2017/05/31 05:24
中国製の食品の工業製品が及ぼす、調査もお願いいたします。
名無しさん
2017/05/31 00:35
これからの時代は、吸う場所を作ってそこで吸う時代になるね。
喫煙所も増やして、マナー改善するといい。
名無しさん
2017/05/31 06:06
WHOの調査や発表が信じられない、やってる事が最近グリンピースもどき、台湾の参加拒否などとても国際機関とは思えない。
名無しさん
2017/05/31 06:00
喫煙が直接的な原因であるというのは
いかにして特定したのか・・・大いに疑問。
ちなみにわたくし非喫煙者
名無しさん
2017/05/31 06:02
人間…いつか…死ぬ…
名無しさん
2017/05/31 10:36
WHO世界○○デー、明確な根拠って知らされない事多いし・・・中華民国は入ってないから”世界”って言えるのかね。
名無しさん
2017/05/31 10:18
世界で人が増えふすぎてるし悪い言い方だが、しょうがないんじゃない。
名無しさん
2017/05/31 00:46
アルコール類は?薬物は?肥満は?精神病の無数の原因となる生活習慣は?禁煙キャンペーンだけにこのような大規模な助成金が生じているのは極めて不健全。皮肉にもそのイニシアチブを握っているのが世界保健機関。世も末です。
名無しさん
2017/05/31 10:27
WHOは人口を増やしたいのかな?
名無しさん
2017/05/31 04:29
なぜそこまでよくないことならば、値上げなど言わず禁止を勧告しないのかな。
医学や経済学に基づく健康被害・経済損失とマナーの問題は分けて考えないと全てが疑われる。
名無しさん
2017/05/31 00:56
本当なら、なぜ禁止薬物に指定しないのか?やっぱり根拠ないのでは?
名無しさん
2017/05/31 06:31
10億人w
名無しさん
2017/05/31 08:13
喫煙者の75%以上が喫煙を始めてから80年以内に亡くなっているらしいぞ
名無しさん
2017/05/30 23:21
2017.5.30
【今日も元気だ、タバコがうまい。 \(^o^)/】
タバコは、灰皿のあるところで、堂々と吸いましょう。
名無しさん
2017/05/31 00:48
WHOの言うことがほんとに実現したら、人として生きる楽しみが無くなる気がする。タバコだけでなく、アルコール、ジャンクフード、砂糖、次々に標的にしてくるんでしょ?
ヒトとしての楽しみを捨ててでも健康って大事ですか?
名無しさん
2017/05/31 01:04
それでも人口が爆発的に増えている。
名無しさん
2017/05/31 06:40
タバコより車工場の排ガスがより深刻な気がする
名無しさん
2017/05/30 23:16
>WHOの推計によると、家庭や政府による医療費の支出、および生産性の喪失によって毎年1兆4000億ドル(約155兆円)以上の損失が生じているという。
→ここは『推計』なのに、
・700万人が死亡
は確定値らしい(*´-`)
また、途上国と先進国をごっちゃにした数で、印象操作をしていると思われます。
※途上国と先進国とでは環境が全く違う。
国連もそうですが、国際機関とやらが言えば白いものも黒くなるというのは、非常に恐ろしいことだと思います。
※受動喫煙が有害なのは承知です。
煙害については、タバコだけではなく、途上国では炊事環境の悪さによる薪などの煙により、多くの女性が病気になっていたり、実は油を使う調理時には油煙が発生していて、それも割と有害だという研究もある訳ですが、何故かタバコの煙を根絶やしにすることばかりに執着して、日本のメディアはそういうことを伝えないw
名無しさん
2017/05/31 00:40
人のような生物は多くなりすぎた。減らすべき。
名無しさん
2017/05/31 05:27
デブの必要以上の食事量に対する生命損失はどのぐらい?
名無しさん
2017/05/31 06:21
WHO世界保健機構の調査は疑わしい。
名無しさん
2017/05/31 06:12
中国人だけでも10億人いるからね。タバコより戦争でしょ。
名無しさん
2017/05/31 05:49
死の商人
名無しさん
2017/05/30 22:51
前から思ってたけど、本当にタバコだけが原因なの?
タバコを数人だけがガンになるならわかるけど。
日本は統計学上でもガンになりやすいと言われてるし、二人に一人はガンになるらしい。
だったら好きな様に吸わせてあげればいいんじゃないか?
マナーさえ守ればね。
名無しさん
2017/05/31 00:00
でもコレ以上長生きになっても困る気もするけどな。
もう早く安楽死を認めた方が良いって。
名無しさん
2017/05/31 05:46
世界レベルで~言われても、他人事です。
名無しさん
2017/05/31 01:16
嗜好品に関する規制は非常に難しい。
生活習慣も食習慣も、嗜好品も生きていく上でまったく不摂生がない人間はどれだけいるだろう。それが本当に健康で長生きに繋がるのか?
結局、ほとんどの嗜好品はエチケットとモラルの問題なだけ。
名無しさん
2017/05/30 23:16
喫煙者は田舎においで。都会では人格を否定されるから。
名無しさん
2017/05/31 07:44
人は必ず死ぬのです。
酒でも死にます。
サプリ飲んでても死にます。
リスクが高いだけで、騒ぎすぎ。
名無しさん
2017/05/31 08:50
喫煙者という化学テロリストを駆逐すべきです。
名無しさん
2017/05/31 05:46
そんなに体に悪いなら全廃すべし。
名無しさん
2017/05/31 00:41
ジークジオン!
名無しさん
2017/05/31 08:01
喫煙者ですが。
少な過ぎる、もっと毒性を強めて年間1億人は、亡くなって欲しいものです。
大きな戦争も無くなって、地球は人間でパンクしそうなんだから。
名無しさん
2017/05/31 04:30
タバコの中毒性はキツイから、一度癖になるとなかなか止められないからな。
名無しさん
2017/05/31 06:44
吸っても吸わなかっても、灰以外の癌で死んでるけどね・・
名無しさん
2017/05/31 02:06
逆に煙草を吸っていたから精神的に楽になり
長生きをした割り合いとか調べたらどうかしら?
名無しさん
2017/05/31 01:11
無駄に長生きして年寄り増えまくっても損失デカイだろうに
名無しさん
2017/05/31 05:28
こんな記事を書かれると益々喫煙者が追い込まれる。
名無しさん
2017/05/31 06:39
世界禁煙デーとは言え、日本は何かやってるのだろうか?
名無しさん
2017/05/31 05:19
ふーん
糖尿病、肝硬変、飲酒運転等のアルコール関連での死亡数は?
名無しさん
2017/05/31 05:44
「喫煙で死亡」というのは暴論だ。
喫煙が影響している可能性のある
疾患で、等なら分かるが。
んなこと言ったら交通事故の死者が多いから車を無くせって論理と
同じになる。
名無しさん
2017/05/31 05:15
でもそれぐらい死んでくれないと食料とか資源的にヤバくない。
名無しさん
2017/05/31 08:32
これが本当のダメ絶対。
名無しさん
2017/05/31 05:23
死因なら禁止にすりゃいいのに…内容が適当過ぎる。
税収が欲しいので売りますが、健康には気を付けて下さい。でいいだろ。
名無しさん
2017/05/31 07:03
この機関が怪しい。中国の思惑で動く機関だからね
名無しさん
2017/05/31 07:18
「タバコの害は証明されている」って「思いこみが多い」けど
「受動喫煙の『最初の論文』は『検証しないで、禁煙学会が支持してるだけ』」
「もし『受動喫煙が存在するなら、昭和世代は全滅してるはず』(学校の職員室でも、机に灰皿があった)」
一度、しっかり調べてみてほしいな…
「タバコの害の論文」の中身は、案外
「タバコの匂いで気分が悪い、が『タバコの医学的な害』にカウントされている」
モノが、かなり有るよ。
名無しさん
2017/05/31 07:56
根拠は?
この手の記事は、情報操作としか思えん。
名無しさん
2017/05/31 06:21
長生きしたってしゃーないもんで
名無しさん
2017/05/31 05:11
逆に、後進国で人口が増える事で食料問題、経済格差問題など様々な軋轢を生んでいる。そちらの経済損失はどこも出さないのは何故??
名無しさん
2017/05/31 05:11
逆に、後進国で人口が増える事で食料問題、経済格差問題など様々な軋轢を生んでいる。そちらの経済損失はどこも出さないのは何故??
名無しさん
2017/05/31 05:13
で?人口自体の増加数は?2001年に61億で2016年に73億と12億人増えてる中で「タバコの被害が400万人増えました」つってもねぇ
名無しさん
2017/05/31 00:29
喫煙者なんですけど、ちゃんと喫煙所で吸ってますし、子供の前や吸わない人の前では吸いませんし、それほど長生きしたいと思わない…とか言うと怒られます?
名無しさん
2017/05/31 05:54
すごい事死んでるんだな。
しかし、タバコで死んでるって断定出来るってどんな調べかたしてるんだろうか?
特定するのってすごく大変そうだけれど、、、、、、、教えてほしいな。
名無しさん
2017/05/31 03:22
ばかばかしい。皆150歳まで生きたいんですか。莫大な医療費をかけて。すごいですね、タバコいじめ。ゾッとする記事。
名無しさん
2017/05/31 05:25
ここまでいい加減な記事だといくらタバコ嫌いでも信じられないでしょう
もう少し詳細はないんですか?それとももともと根拠なんてないんですかね?
名無しさん
2017/05/31 01:27
たばこ 止めたら 楽やでー・・・。。
名無しさん
2017/05/31 06:27
そんなに寿命のばして
人口をふやしてどうするのよ…
減らせるところで減らさないと…。
名無しさん
2017/05/31 05:27
マジか!喫煙者は国とJTを相手取り訴訟すれば勝てるんだな。
名無しさん
2017/05/31 06:13
WHO=ファイザーの傀儡
禁煙薬の販促機構
WHOの調査ほど当てにならない調査はないですwww
日本の厚労省のもねww
名無しさん
2017/05/31 06:00
嫌煙ヒステリーが喜びそうな記事です。
名無しさん
2017/05/31 04:35
本当に喫煙者の皆様、納税ありがとうございま〜す。
名無しさん
2017/05/31 05:46
喫煙で毎年700万人が死亡?
あまりにも乱暴な話だと思います。
名無しさん
2017/05/31 05:11
じゃ全世界でタバコ売るな、マリファナ解禁でいいんでは
名無しさん
2017/05/31 05:16
まずはアイコスに変えて様子見です。
名無しさん
2017/05/31 05:53
数値が全て嘘臭い。
この様な記事を載せることで
「タバコは悪だ」と意識に植え付けるのが目的か?
どうも最近は禁煙や分煙がビジネスになっているような気がする。
名無しさん
2017/05/31 06:18
喫煙者による死亡要因は?
PRCの肺癌による死亡率は?
名無しさん
2017/05/31 05:34
喫煙者で肺疾患で死んだ人間の原因を全て煙草が原因とした数字じゃないの?
名無しさん
2017/05/31 08:05
喫煙で死亡したと言う根拠は?
名無しさん
2017/05/30 23:39
うーん
無駄と思えるモノも必要ですよ
楽しみ遊び
名無しさん
2017/05/31 10:09
それでも世界人口は着実に増えてるw
名無しさん
2017/05/31 05:14
タバコ吸ってても長生きしてる人いますよ
名無しさん
2017/05/31 05:32
自業自得・・
名無しさん
2017/05/31 10:43
以外と嫌煙マンは沸かないんだな
名無しさん
2017/05/30 22:49
kunくん そろそろ だよね。。
名無しさん
2017/05/31 05:59
すんげ~こじつけ!
名無しさん
2017/05/31 05:51
あの~人間いつか死ぬんですが…?
俺は葉巻とウィスキーが趣味
名無しさん
2017/05/31 06:28
肺癌や肺気腫になるリスクを知っていて
喫煙しているのだからいいのでは…。
問題は一緒に暮らす家族が
受動喫煙で命を落とすこと。
名無しさん
2017/05/31 05:56
吸いたい人は吸わせてあげて!!
身体悪くしようがそれは「自己責任」
ただ、歩きタバコは止めてほしいな…
気持ちは凄く理解するけどね…
名無しさん
2017/05/31 10:29
経済効果は?
700万人が一杯吸ってるんだから、経済効果も有るでしょ?
病院や葬儀屋も儲かるだろうし。

 

後発薬8割に 目標半年前倒し 問題点はある!?

読売新聞(ヨミドクター) 5/29(月) 16:14配信

 

 厚生労働省は、新薬よりも安価な後発医薬品(ジェネリック)の普及率について、80%を達成するという目標を従来より半年前倒しし、2020年9月とすることを決めた。今後後発薬の使用拡大を推し進め、医療費の抑制につなげる。

 政府はこれまで、普及率の目標を「17年半ばに70%以上」「20年度末(21年3月)までのなるべく早い時期に80%以上」としてきた。厚労省の推計によると、17年6月時点の普及率は65・1%。70%の目標には到達しなかったが、2年弱で10ポイント近く伸びた経過から、20年度末を待たずに80%を達成する目標を掲げることにした。

参照元:yahooニュース

参照URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-00050036-yomidr-sctch

後発医薬品の問題点はある!?

・剤形が違う

製剤特許が切れていなければ同じ剤形を用いることができず、薬が効きすぎたり効果が出にくくなってしまいます。

・安全性の試験がない

また、安全性の試験がなく情報量が少ないです。有効性の試験でも統計学的に先発品と差がないというだけなので薬が効きすぎたり効果が出にくくなってしまいます。

・医師への情報提供が少ない

ジェネリック医薬品は情報が少ないので医師への情報提供も少なくなります。

以下コメント

【オンリーミネラル】薬用ホワイトニングファンデーションデビューセット


 

名無しさん
2017/05/29 21:25
負担金が無い奴ほど、先発品を希望する。生保はジェネリックで十分
名無しさん
2017/05/29 16:30
ジェネリックを増やすことで、新薬を圧迫して、企業が開発を止める事にならないのか、心配なんですが・・・・
その辺は、本当に問題無いんでしょうか?
名無しさん
2017/05/29 16:17
ジェネリックごとに副作用が微妙に違ったりするから、相性悪いならお早めに
名無しさん
2017/05/30 01:14
生活保護者については強制的にジェネリックにすべき。
いまだにジェネリックにしない被保護者がわんさかいる。どう考えてもおかしい。
名無しさん
2017/05/29 22:35
とりあえず、生保は原則ジェネリックでお願いします。
名無しさん
2017/05/29 22:03
今の薬は輸入ばかりだけど
昔は日本でも作っていたらしいよ
となりませんように
名無しさん
2017/05/29 17:33
新薬も特許が切れたら安くすればいいんだよ。
その上でちょっと高い新薬か安いジェネリックか選べればいい。
名無しさん
2017/05/29 22:17
ジェネリックでもいいんだけど、微妙に効き方や副作用が違ったりするからな・・・。
無理強いすることなく、一番合う薬を使わせて欲しい。
名無しさん
2017/05/29 16:47
世界基準的に日本の薬価が高すぎる方を見直すべきだけどな。
名無しさん
2017/05/29 23:55
成長戦略と矛盾しないのか?
【オンリーミネラル】薬用ホワイトニングファンデーションデビューセット


名無しさん
2017/05/29 23:28
生活保護の医療費無料を見直せばすぐにでも解決しそうな医療費問題!
名無しさん
2017/05/30 07:29
薬の原産国を表示してほしい
名無しさん
2017/05/29 21:57
そもそもジェネリック医薬品って何? という人がいまだに多いし、かたくなに使いたがらない医師もまだまだ多いしね… 週刊誌なんかも無責任にいろいろ書くし…
名無しさん
2017/05/29 21:49
医者に、新薬とジェネリックは効果は似てるけど別物、と言われた事がある。私も両方服用してそう感じた事がある。
安易にジェネリックばかり勧めるのはどうかと思います。
名無しさん
2017/05/29 22:57
これも難しいんよなぁ。
私の主治医も「信頼のおけない薬を処方することはできません!」って、
かなり後になるまでジェネリックは処方してもらえなかった。
お医者さんにも主張があるんですよ。
名無しさん
2017/05/30 00:29
ジェネリック云々よりみんなで
健康になって医療費さげよう!
夢物語だけど。
名無しさん
2017/05/30 00:44
MRがただの薬の営業って言われてちゃMSの立場ないね。ただ配達するだけの人だけど。(ルート営業とか呼ばれてます)。上からは新規開拓!とケツを叩かれながらも急配対応頑張ってます!って懐かしいな
名無しさん
2017/05/29 22:16
【般】を【後】にすれば余裕で80%以上になるのに何故それをしない
名無しさん
2017/05/30 08:24
無駄な処方利益のための処方処方された残薬など解決できる課題は幾らでもある
名無しさん
2017/05/30 09:34
高齢化社会、医療費が上がるのは仕方がない
役人は自分の身は削らず、医療機関等の苦しい現状も無視してこいいう政策をとる。まともな医療ができなくなってくる。
【オンリーミネラル】薬用ホワイトニングファンデーションデビューセット


名無しさん
2017/05/29 21:52
ジェネリックなんか進めるな
誰も新薬開発しなくなる
名無しさん
2017/05/30 08:28
使わないよ
名無しさん
2017/05/30 00:00
現実として先発の研究費を圧迫してます。
日本発の新薬市場よりも現実に金のかからない方を選んだ政策。
さて、吉とでるか凶と出るか。
なお創薬ベンチャーもありますが外国資本であったりします。日本の創薬ベンチャーが開発、成功しても儲けるのはファイザー、イーライリリー等など…
選択肢としてのジェネリックはありだと思いますが基礎研究が大切だと常々思っている自分からしたら自分の首しめてません?
って疑問はいつもあります。
名無しさん
2017/05/30 01:02
先発品の薬価がなぜ下がらないのか?80パーセントもジェネリックにするというのに、なぜ先発品の処方が可能なのか誰か教えて下さい。
名無しさん
2017/05/30 09:32
日本のシステムが遅すぎる。
本当に目の前にある薬を使用したくても、高くて手が出ないで困ってる患者が沢山いる。
名無しさん
2017/05/30 10:02
ジェネリックだと効かなくて、治るまでにかかる診察費と薬代が増えるのですが…。
そういうケースは調査してますか?てか調査してください。
名無しさん
2017/05/29 16:18
先発品を安くすればいいのでは?
名無しさん
2017/05/30 08:03
いつも使っている薬をジェネリックに変えたら、発疹が出て最悪だった。
この責任はどこに?
名無しさん
2017/05/30 07:32
私も安価なジェネリックを選ぶ事が多いが今のところ特に問題ない。しかし、種類が増えていったりすると、もしかしたら…って言うことも無いとは言い切れない。不具合が生じたりしたら早めに医者や薬剤師に相談することだ。
名無しさん
2017/05/29 16:39
ジェネリックも本当はもっと安くできるんじゃないの?
名無しさん
2017/05/30 10:25
後発品が効かなかった経験がある。どうでも良い薬なら副作用を無視すれば後発品でも良い。どうでも良い薬なら飲む必要ないか…大事な薬は先発にして欲しい。
名無しさん
2017/05/30 02:05
変な副作用でるジェネリック多いから
全く信用できない
以前、息子が酷い目に遭った
名無しさん
2017/05/29 23:12
そもそもジェネリックって効くんかいな!
名無しさん
2017/05/30 09:37
先発品を作った製薬会社には悪いが、単純に金がないから、ジェネリックにしちゃってる。
名無しさん
2017/05/29 22:39
民間の生保みたいに喫煙者の健康保険料を割り増しにしたら?
名無しさん
2017/05/29 16:48
患者が希望すればジェネリックじゃ無くて
患者が新薬を希望しなければジェネリック
これで良いんじゃない?
名無しさん
2017/05/29 16:32
先発メーカーが真面目に開発しなくなりそう
名無しさん
2017/05/29 22:41
混合診療を認める事で高薬価な物は自費。金持ちだけが生きる権利有りという反論があるかもしれないけれど、実際貧乏であれば歯科治療で今でもインプラント出来ない。現にこんな状態。
例え話ですが皆さんにききたい。超高齢者が1億円かけて1週間の延命ができたニュースが流れたとします。全額自費なら金持ちはイイね。で済みますが、全額保険を使用とした場合どう思いますか?
名無しさん
2017/05/30 03:57
健康保険制度が医師会に牛耳られている以上、医療費の削減は望めない。
名無しさん
2017/05/30 09:08
問題大有りなんだけどなぁ…なんで制度の違うアメリカの後追いばっかするのか…後発メーカー出過ぎで問題があるのも一般人じゃわからんよな~
名無しさん
2017/05/29 22:51
ジェネリックは効き目が違うのできちんと効果がどれくらいなのか調べておくべき。
もちろん大して違わないものもあるだろうし、逆に効きやすいものもあるかもしれない。
名無しさん
2017/05/30 08:23
最大の無駄は、院外薬局(調剤薬局)。
院外薬局でのやりとり、そこでの 様々な付加料金、患者からの不満は大きい。
院内薬局に比べて、院外薬局を養うために さらに 医療費がかさむ。
院外薬局を全廃するだけで、医療費は 毎年 一兆円以上は 節約できる。
ジェネリックは 未だ高い。
先発メーカーに比べて 遙かに安いコストしか掛って居ない。
なのに 先発の約70%の薬価は 後発メーカーに公共保険金を ばら撒いている。
先発の10%の薬価で良い。
あるいは 開発費が掛って居ないのだから、後発薬は 一律に 上限を一錠10円未満にしても良い。
名無しさん
2017/05/29 16:17
効能に変わりがなく値段が安ければジェネリックでも
OKですよ。
名無しさん
2017/05/30 06:41
先発品→医師にMR
後発品→薬剤師にMR
医師としてはコレがムカつくらしい。
名無しさん
2017/05/30 02:13
新薬開発はアホらしくてしなくなるね。
名無しさん
2017/05/30 01:01
以前からの疑問ではあるのだが、先発品が特許切れになったら、ガッツリと薬価引き下げしたら医療費削減にはなるからジェネリックなんて要らないんじゃないかと思うのですが。
過去からチマチマと制度変更で混乱に次ぐ混乱で現場も患者も大変な思いをしている。そういった意味でも先発の薬価引き下げが一番シンプルで良かったのでは?ここまでシェアを奪われた先発メーカーもそう思っているかも?
名無しさん
2017/05/30 08:04
今迄が可笑しすぎましたね。
基本的にジェネリックは同じで保険はジェネリックで十分ですね。
名無しさん
2017/05/30 05:53
私も医者に勧められてジェネリックにしたものがありますが、合わなくて元に戻した事があります。
それ以来、最初からジェネリックでない限り処方はしてもらわないようにしてます。
名無しさん
2017/05/30 01:54
そもそも先発薬でも古い薬剤の原料は中国・韓国などの国から輸入している。新薬も発売当初は日本製だったのに今は中身が違う。何が言いたいかと言うと、ひょっとすると先発薬も発売当初よりも効き目が落ちている可能性もあり、今は先発薬も後発薬もそう変わらないと思う。もちろん添加物等は先発と後発で若干違うので、軟膏剤などは先発薬のほうがいいかもしれないが。内服薬の場合は逆に後発薬のほうが効く人もいる。最先端の新薬だけは成長産業として国からも保護する価値はある。古い薬剤だったら金持ちであろうと貧乏人であろうと9割の人たちには後発薬を処方したら良いのさ。
名無しさん
2017/05/30 11:08
ほんまに医療費抑制が主目的かな。
名無しさん
2017/05/30 07:06
俺は先発メーカー勤務。
自社の先発降圧剤を、服用してるが、ジェネリックが出たらジェネリックにします。
やはり自己負担少ない方が良いからね
名無しさん
2017/05/30 11:05
いわゆるコピー品。
色々な事はダメなのに薬はいいの?
よくわかりませんね。
名無しさん
2017/05/30 06:39
こうやって先発メーカー圧迫して、新薬出なくなったら困るのは我々なのに。安いという目先の利益に食い付きすぎな日本。ジェネリックは副作用も違うしオススメできない。
名無しさん
2017/05/29 22:16
厚労省「後発医薬品は、先発医薬品と同等です」
確かにその通り。だが、効きが全く同じとは言っていない(苦笑)
「生物学的同等性試験」というお茶を濁すような試験で、「同等」と言っているだけ。
安い薬は、それなりの効きしかないと心得るべし。
名無しさん
2017/05/30 09:40
会社の医務室で処方されるのは基本ジェネリックだなぁ。まあしょうがないね。
名無しさん
2017/05/29 22:07
臨床試験してない薬ですからね。
胃で溶かすはずが溶けなかったり、ウンチと一緒に出て来たり笑
医師ですが笑えない話はたくさん聞きますよ。
自分と家族には絶対使いません笑
虎ノ門病院では処方率が随分低いようです…
名無しさん
2017/05/30 10:34
ジェネリックが出たら、何で先発品を同じような値段に下げないのか不思議でしょうがない。そうすればジェネリックの出番なんてなくなるだろうに。特許が切れるまでに資金回収はできたんじゃないのかな。
名無しさん
2017/05/30 08:50
ジェネリックを増やすのはいいが、新しい薬がバカ高いのでは、
結果的に医療費抑制にならないんじゃないの?
名無しさん
2017/05/30 01:11
鎮痛剤や花粉症の薬は
気は心というか、
これを飲めば効く!という、プラシーボ的な信頼感が大事で、
ジェネリックを進められても断っちゃう。
名無しさん
2017/05/30 11:50
ジェネリックもメーカー違いが山ほどあって、それが不良在庫になるから無駄が出る。先発の特許が切れた時点で、先発の薬価をジェネリックほどに落としゃいいんだよ。んでジェネリックをなくしたらいい。認めるにしてもオーソライズドだけとかにして。
そうすりゃ先発会社のジェネリック対策品も出ないし、不良在庫も減る。ジェネリックへの切り替えによる添加物の副作用も考慮せんでいいし。
先発会社もジェネリック会社に利益取られるよりはいいんじゃない?
まあ軒並みジェネリック会社は潰れちゃうけど。
本気で医療費削減するんだったら、GE80%とか小手先のこと言うんじゃなくてそれぐらいしたらいいのに。
名無しさん
2017/05/30 09:50
ジェネリックについて誤解してる人が意外と多い。
国は推進するのであればもっと説明する必要があると思う。もちろん医師、薬剤師も。患者の立場に立ち、何を知りたいのか何を誤解しているのか理解した上で安心して選択、使用できるように伝えなければならない。
名無しさん
2017/05/29 22:18
薬局で処方してもらうと、必ずジェネリックを勧められる
安い薬であれば国も医療負担が少なくなるし、店側にもキックバックがあるからだとか
同じような結果というなら、機械のプリンターのインクでは社外品はNGなのに、命にかかわる人体の薬はOKとか、納得いかないね
名無しさん
2017/05/30 09:18
ジェネリック増やすというより、ジェネリックが嫌な人は自己負担にすれば良いと思う。
新薬が開発されなくなったら、薬の進化が止まる。
名無しさん
2017/05/30 11:24
薬局で働いてます
公費の人の先発希望率は確かに高い。
あと自治体にもよるが、負担額のない小児の無駄に思える受診が多い気がします。
負担額が0なのは良い面ばかりではないと思う。
名無しさん
2017/05/29 23:56
同じ成分でもジェネリックだと効きが悪かったりした経験で、結局先発の方を希望してしまう。
名無しさん
2017/05/30 12:10
政府が後押ししてたんだぁ。
知らなかった。
何か後からって胡散臭いイメージがあって、嫌だった。
名無しさん
2017/05/30 02:49
新薬を開発できる国って欧米の一部の国と日本しかないって聞いたけど。
日本人はもうちょっと新薬に対する知識も持った方がいいと思う。
薬は衰退するのに、医者ばっかりテレビだ政界だって儲かってる感じがして最近はバランス悪いと思う。
名無しさん
2017/05/29 22:12
薬価の減少も必要だが、公務員の削減も必要では?
都市部には、ムダな職員が多すぎる。
名無しさん
2017/05/29 22:22
新薬発売時期は、医師と製薬会社の利権で患者が犠牲になる事件が多発している。入院して重要な薬を使用するときは薬事法で、使用開始前に薬剤師の説明が必要。もし薬剤師がこなければ、医師が不正医療行為をしている可能性がある。
名無しさん
2017/05/29 23:56
とりあえず、ジェネリック嫌な人は保険外にすればいい。
というより、MRや製薬会社の給料の高さ、利益率を見れば、
製薬会社が安いやすいっていってるのが、どれだけ暴利むさぼって
いるのかわかる。画期的な新薬はのぞいて、昔の薬の焼き直し
みたいな新薬は厳しくすべき
名無しさん
2017/05/29 23:53
ごめん
ジェネリック増えても安くならないんだよ
ジェネリックにした分、点数加算されてるんだよ。
薬もらったら点数の明細表みてください。
名無しさん
2017/05/29 16:20
同じ効能で価格が安いというジェネリック。
それで元が取れるならば、その薬自体の薬価を改訂して欲しい。
ジェネリックにしますか?どうしますか?と尋ねられたら、私はいつも不安で処方箋通りの薬をもらいます。
名無しさん
2017/05/29 16:20
確かに安い、無理して先行薬使う必要はないだろう。新薬メーカーは研究開発費の分が回収できる仕組みになっているから。ブロックバスターに依存しないことも大切だろう。
名無しさん
2017/05/29 16:22
ジェネリックの基準として、先発薬の80%以上の効能だっけか?
名無しさん
2017/05/29 21:47
国も80%なんて中途半端なこと言わないで、ジェネリック100%にすればいいじゃない。そうすれば薬局に加算もつけなくていいし。
名無しさん
2017/05/29 16:40
自己負担のないナマポほどジェネリックを拒否してるのが現状。
名無しさん
2017/05/30 11:14
他人にはジェネリックを勧めるが、家族には絶対に服用させないって知り合いの薬剤師が言っていた。
名無しさん
2017/05/29 21:32
大して安くならない事実。
名無しさん
2017/05/30 11:02
目標が高すぎて、逆にジェネリックにすることを諦めている薬局にはペナルティーあるんかね?
名無しさん
2017/05/29 22:34
とりあえず公費負担の人は全員ジェネリックを強制する法律作ってよ。なんで医療機関にペナルティーを丸投げするの?政治家は甘すぎる。
人権なんかどうでもいいじゃん。どうせタダで薬貰ってるんだから。差別されるのが嫌なら自分で払って先発にすればいいじゃん。みんなそうしてるんだから。
あとジェネリックメーカーには厳しい臨床試験を課して、本当の意味での同等性を確保させるべき。さらにジェネリックメーカーは入札制にして1つの薬に3社までにすべき。20社以上出されたら在庫増えてかなわん。
名無しさん
2017/05/29 16:28
ジェネリック屋も
えらい
儲けとるようやな
名無しさん
2017/05/29 21:47
ジェネリックは信用できません。
成分が同じなだけで、全く同じ物ではないので、安全とは限らない。
名無しさん
2017/05/29 16:25
安くなって効能や品質が同じ訳がないからな。
名無しさん
2017/05/29 23:32
生活保護の過剰医療や薬転売問題、中国人の経営者ビザによる高額医療保険適用問題なども徹底的に対策してくれ
名無しさん
2017/05/30 09:41
まずは生保と日本国籍以外と国家公務員はジェネリックで!
名無しさん
2017/05/29 21:32
その割には国の財政が改善しないのは何故かね?
おまけに後発品ばっかり売れて、大手の製薬会社は
新薬の開発すら苦慮している。このままじゃ日本の
製薬会社が全部潰れるぞ。
医療費削減は仕方ないにせよ、他の形で新薬開発を支援しないと
TPP以前に日本の製薬会社が自滅するぞ。
名無しさん
2017/05/29 22:07
はっきり言って焼け石に水。
名無しさん
2017/05/30 12:28
なんで、先発は安くならいんジェネリックメーカーなんて開発力の無い。ただのハイエナやん(笑)
名無しさん
2017/05/30 01:21
なぜ今この記事が。すでに公表済み。
名無しさん
2017/05/30 07:52
薬九層倍 とはよくいったもんだ。
名無しさん
2017/05/29 23:15
爺、婆の飲まずに捨てられ、無駄にたくさん処方されている薬をまず整理すれば、いろいろと節約になると思うのだけれどな….
名無しさん
2017/05/30 00:40
ジェネリックは、安かろう、悪かろう。
名無しさん
2017/05/30 00:04
自己負担の少ない高齢者にはジェネリックに変えると
負担金が安くなりますなんて言っても何の効果もない。
厚労省はどうやって普及率を上げようとしているの?
それより薬の過剰投与を止めさせるほうが医療費削減には
はるかに効果的と思うが。
名無しさん
2017/05/29 16:49
「湿布」にもジェネリックがあって
「効能はほぼ一緒で強度がちょっとちがうだけです」
って説明されて、それだけの違いでちょっと安くなるなら全然かまわないって思った。
低賃金の私はむしろ全部ジェネリックでいいって普通に思ってるし・・・。
名無しさん
2017/05/30 05:23
副作用もきちんと検証してから、承認してください。
名無しさん
2017/05/30 09:17
風邪薬とか痛み止めとか大量処方される経口剤は置き換わっていいと思う。
外用剤は処方の組成で薬効が大きく変わるから先発薬を使うべきだと思うが。
なんにせよ、生活習慣病は先天性でない限り、贅沢病だから高脂血症薬とか糖尿病治療薬は後天性の方々には全額負担でいいと思うわ。
名無しさん
2017/05/29 22:07
ジェネリック普及も重要だが、まずは税金を払わないやつに、税金を費やすことをやめるべき。生活保護などいらぬ。
名無しさん
2017/05/29 16:23
ジェネリックのアレルギー薬、効かない
お断りだな
名無しさん
2017/05/29 17:05
薬局でジェネリックて言ってるのにオリジナルしつこく勧めてくるのを禁止してほしい。
名無しさん
2017/05/29 22:03
選んでるのは国民ですから、
ちゃんとお願いすべきだと思う。
首相と大臣、官僚で国民に頭下げて、
「ジェネリック使ってください」てね。
医療従事者への目標勝手に
決めるんじゃなくてさ・・
まあ、日本の将来、子供たちの将来
考えたらジェネリック使用は当然だけどね。
そこをしっかり説明するのは
政治家の仕事じゃないの?
地方の市議とか、俺はジェネリック使わんとか薬局で怒鳴ってるよ?自民さん(笑)
それでいいのか政治家ども

 

欧米型食生活 死亡リスク低下 具体的な食べ物は??

健康に悪いと考えられがちな「欧米型」の食事でも死亡リスクが下がる傾向がみられたという研究結果を国立国際医療研究センターや国立がん研究センターなどの研究チームが24日、発表した。魚や野菜などの健康的な食事でもリスクは下がるが、欧米型では乳製品をよくとることや塩分の少なさが関連している可能性があるという。
チームは新潟や大阪など9府県の45~74歳の男女約8万人を約15年間追跡し、その間に死亡した人と食事パターンの関連を調べた。134種の食べ物や飲み物をとった量に基づき点数化。食事パターンを独自に「健康型」「欧米型」「伝統型」に分けた。
健康型は野菜や果物、芋類、大豆製品、キノコ類、海藻、魚、緑茶が多い現代的な和食のパターン。これらの食品をとった量ごとに四つに分類。最も多くとったグループと最も少ないグループを比べると、多くとったほうが全死亡リスクが約2割、脳卒中などの循環器疾患の死亡リスクは約3割低かった。
朝日新聞社
参照元:yahooニュース
参照URL :https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00000085-asahi-soci

欧米型食生活の具体的な食べ物は??
具体的な食べ物はパン、バター、マヨネーズなどです
以下コメント
健康コーポレーションのコスメシリーズ【どろ豆乳石鹸】



 

2017/05/24 22:47
管理栄養士、健康科学修士
オーサー報告
この調査結果だけでなく、ご飯などの主食に、いわゆる欧米化ともいえるような洋食を取り入れた定食型の食事が定着した1970年代に日本人の栄養状態は大きく改善され、平均寿命などの健康指標は大きく改善されました。
ご飯を主食とする典型的な和食は、飽和脂肪酸摂取量は少ないものの、高血圧の原因となる食塩摂取量が過剰になりがちで、特…もっと見る
名無しさん
2017/05/24 21:02
いつかは死ぬんだから、好きなもの食べましょ
名無しさん
2017/05/24 20:02
何が良くて何が悪いのか?判断が出来なくなる。ネットでこうも情報が錯綜すると。
名無しさん
2017/05/24 20:04
食事の欧米化によって
それまで無かった、欧米系の病気に
かかるようになったんだけどな。
名無しさん
2017/05/24 21:16
欧米型な高カロリー高タンパクな食事は美味しいけれど日本人の胃腸には結構こたえる…ある程度の年になると。
とはいえ、いきすぎた菜食主義とかはやはり病的だし。
なにごともホドホドが1番。
名無しさん
2017/05/24 21:19
人間って死亡率100パーセントだよね・・・?
名無しさん
2017/05/24 20:38
どちらにもいい点、悪い点がある。
こういう情報に振り回されるのは、もうやめましょう。
名無しさん
2017/05/24 19:48
何でも程々にすれば良いんだよ。
名無しさん
2017/05/24 21:55
和食が良いと言ったり、わけわからん。
名無しさん
2017/05/24 19:54
男性の平均寿命はスイスやイタリアのほうが上だからな。何か健康に良い食べ物があるんだろうな。
健康コーポレーションのコスメシリーズ【どろ豆乳石鹸】


名無しさん
2017/05/24 22:07
結局、バランスよく食べるのが一番
名無しさん
2017/05/24 22:21
万人向けの「これが良い」なんて決まった食事は無い。そもそも消化吸収能力には個人差があるんだから、自分の体質と相談しながら自分に合った食事をすれば良い。
名無しさん
2017/05/24 21:58
「あぁ…もっとあれを食べとけば良かった…」って後悔しながら死にたくない。だから今食べたいものを食べる。
名無しさん
2017/05/24 21:49
国立の医療機関なんて信用できない!
名無しさん
2017/05/24 23:07
食べたいもの食べて、コロッと死ぬ
名無しさん
2017/05/24 22:01
全方向から見てパーフェクトな食材は存在しない。
牛乳だってかえってカルシウム不足になるというし、かって完全食品と言われた卵もコレステロールが高いというし、さらにコレステロールも悪者ではないという・・・
結局、同じものに偏らないようにするのが一番のような気がする。
名無しさん
2017/05/24 22:39
日本人は、日本人←→外国人というように「外と内」で分けようとするから、同様に和食←→洋食と分けると、どんなに和食が体に良くても食材や味付けのテリトリーは狭くなってしまう。日本に洋食が入ってきた明治時代以前はもっと狭かったのだからなおさらだ。
かつて「♪人間50年~」の敦盛こそ人間の食生活による寿命を物語っていると言っても良い。
和食と西洋医療が日本に入ってきたからこそ日本人は世界一の長寿国になった。これは間違いない事実。
名無しさん
2017/05/24 22:02
どれがイイんだよ?
名無しさん
2017/05/24 22:03
ワタシは、欧米型と和食の悪い点を取り入れているような気がする。
まずいな。
名無しさん
2017/05/24 22:03
どっちなんだよ
健康コーポレーションのコスメシリーズ【どろ豆乳石鹸】


名無しさん
2017/05/25 07:35
日本人は短命だったんだから いわゆる和食は長寿じゃないのは誰でも解ること。
健康短命(体が壊れる前に低栄養で死んでただけか?)に和食ならまだ
わかる
名無しさん
2017/05/24 22:52
でも、日本人は世界でもトップクラスの長寿だよね…。
名無しさん
2017/05/24 22:20
いつかはぜったい死ぬんだけど!
名無しさん
2017/05/24 22:24
高年齢ほど肉を食べるのは健康にいいのは、今や常識。肉を食べるお年寄りは元気そのもの。
名無しさん
2017/05/24 22:01
正確に言うと、「良く分からない」ということ。
無理やり傾向を導き出して新説を流布するのはやめたほうがいい。
多くの人は、言われたこと、書かれたことをそのまま信じちゃうんだから。
名無しさん
2017/05/25 08:22
日本人には和食でしょーな
名無しさん
2017/05/24 23:29
成田君
そうすると、若いころはよこめし食って、歳いったらたてめし食う。
これが長生きの秘訣だな?
名無しさん
2017/05/24 22:42
ピザが野菜という国の…。
名無しさん
2017/05/25 01:25
ハーブ等が入る分
塩は少なくなる
和食は味噌、醤油と塩だらけ
塩っぱいから砂糖も大量
地方に行けば尚更である
名無しさん
2017/05/25 01:54
乳製品を摂取すると、下痢るんです。・゜・(ノД`)・゜・。
名無しさん
2017/05/24 22:26
食事型どうこうではなく、要するにジャンクフードを食うなって事でしょ
名無しさん
2017/05/24 22:04
結局、バランスよく食べとく、で良いのだ。
名無しさん
2017/05/24 22:55
わけわからん。
名無しさん
2017/05/24 22:11
あてになりませんな。
名無しさん
2017/05/24 22:39
早死させて老人を減らす作戦
名無しさん
2017/05/24 22:08
結局、どんな国の食事でも、色んなモノを腹八分目に食べるのがいいのかなぁ~。
名無しさん
2017/05/24 22:21
食べ過ぎたらなんでも毒だよ
名無しさん
2017/05/24 19:58
ほんまかいな
コーヒーとかかな?
トラッキング対象外の地中海の海産物とかワインとかオリーブオイルが関与してるのでは?
科学的データとしては荒すぎる
名無しさん
2017/05/24 22:29
ベルツやフォイトのように民族毎に統計を取ったなら情報として価値があるだろうね
名無しさん
2017/05/24 22:51
日本の大問題は少子高齢化
長寿はもはや害悪でしかないので好きなもん食って早くあの世に行きましょう
名無しさん
2017/05/24 22:00
バランスよく食べりゃいいんじゃね…………?
名無しさん
2017/05/24 22:48
日本食は塩分多いしね。
名無しさん
2017/05/24 21:54
確率でしょ。死ぬときは死ぬって。
名無しさん
2017/05/24 21:57
運動もとても大事……
名無しさん
2017/05/24 21:56
精製された穀物(炭水化物)や白砂糖などの糖分に偏った食事が現代病の原因だと思う。
名無しさん
2017/05/24 22:13
要約すると日本型食事は低カロリーだが
塩分量がとても多く
平均的に味が薄い欧米型食事は
塩分量が少なく
つまり塩分量が死亡リスクに直結しているという
ひとつのデータでしょう
名無しさん
2017/05/24 22:17
これを食べると悪いっというものが、ちょっとたつと良いってなったり栄養関係の話題ってこんなのばっかりです。
名無しさん
2017/05/24 21:58
平均寿命は日本がトップクラスなんだがどうして欧米がトップにならんの?
名無しさん
2017/05/24 20:05
欧米型も欧米人がそうするように夜を軽くして果物をきちんと摂れば問題ない。
名無しさん
2017/05/24 22:53
美味しいものを適度に食べるのが心にも体にも一番だと思うよ。
名無しさん
2017/05/24 23:06
日本人の塩分摂取量が多いと言われて続けてきても、あまり改善されてるとは思えない。
名無しさん
2017/05/24 23:22
安心してください。人間の死亡率は100%ですよ
名無しさん
2017/05/24 22:05
何を食べるのかってどの宗教選ぶかに似てるな
名無しさん
2017/05/24 22:10
健康診断が間近いので、(来月9日)野菜中心に食べたほうがいい
名無しさん
2017/05/24 22:52
欧米型食事でも死亡リスク低下・・・って?
生まれて来たからには、何を喰っても死亡率は100%なんだけどな・・・
この記事を書いた人はアフォですね。。
名無しさん
2017/05/25 11:23
食の影響以外の影響を排除できないので、調査の仕方などによって偏りは必ずでる。個人差も大きくあるし。
結局は、個人に合ったバランスの良い食事を心がけるしかない。これが結構難しいのだけれど。
名無しさん
2017/05/24 22:27
死亡リスクを下げようが、いつかは亡くなる…。
名無しさん
2017/05/24 23:07
行き過ぎた健康志向がかえってストレスになっているような・・・。
愚かなり
名無しさん
2017/05/24 22:38
やっぱりピンピンコロリがナンバーワン。
P・P・K・R。
名無しさん
2017/05/24 22:50
違いといえば醤油と味噌を日常的に摂取するかどうかでは?
名無しさん
2017/05/24 22:17
自分の生活環境と体質に合った食事を考えればよいだけかと思うのです
名無しさん
2017/05/24 22:26
人間も動物。自然死というのもありだよ
名無しさん
2017/05/24 22:28
結局は、何が良いのか発展途上ってことか?
余談やけど、乳製品を摂ると薄毛が進行すると書いてあったんやが…
名無しさん
2017/05/24 22:15
この研究結果を得るために
15年間で一体幾らの税金が費やされて来たんだろうか・・・
名無しさん
2017/05/24 22:25
やっぱり何を食おうが食べ過ぎに注意すればいいのね
名無しさん
2017/05/24 23:05
欧米型ってひとくくりにされても、欧と米じゃ大違い。
名無しさん
2017/05/24 21:59
朝日の記事だからな…!
信じていいのかな??
名無しさん
2017/05/24 22:38
朝日新聞の記事は信用しません。
名無しさん
2017/05/24 22:07
でたでた。また病人をふやそうという記事。
名無しさん
2017/05/24 22:39
んな訳ねーだろ。今度はなに商法だ?w
名無しさん
2017/05/24 22:40
当然と言えば当然。
住環境や機械化による過酷な労働の改善、医療の発達もあるが、食事の欧米化と平均寿命はシンクロしている。
名無しさん
2017/05/24 22:22
医師に乳製品は癌などに影響するから一切食べないで下さいって言われたけど、そんなことを酪農やってる人に言ったら怒られる。
控えてはいるんだけど
たまに食べたい時は食べる
名無しさん
2017/05/24 22:07
日本人の平均寿命って世界で何番目だっけ?
これ以上寿命伸ばすべきだと言うの??医療費かかりすぎで、年金も遅らせ続けられているのに?
名無しさん
2017/05/25 07:11
欧米型で大腸癌が急増しております。
フェイクニュースに乗せられてはなりません!
お腹を切られたら痛いよ(>_<)
名無しさん
2017/05/24 22:44
和食は結構塩分が多いんだよね。
ご飯と一緒に食べるのが前提だから。
あまじょっぱい系は甘さで誤魔化されてるけどかなり塩分が多い。
名無しさん
2017/05/25 00:32
でも日本が長寿世界一じゃなかったっけ、、
名無しさん
2017/05/24 22:11
発掘!!あるあるニュースだね
名無しさん
2017/05/24 22:35
いろんな研究結果に惑わされず好きなもの食べた方がいいわ
炭酸飲料飲み過ぎで糖尿病になった祖母も93歳まで生きたし
名無しさん
2017/05/24 23:10
欧米型食生活で長生きするようになって病気も増えたんだね
名無しさん
2017/05/25 07:09
基本的には洋の東西を問わず、油控えめがいいじゃないの
名無しさん
2017/05/24 22:11
結局信じるもんは救われんとでも言いたそうだな。
名無しさん
2017/05/24 22:28
動物性脂肪は体にいいのか? ラード(牛脂)、ヘッド(豚脂)
・・・わからない
名無しさん
2017/05/24 22:28
日本人の体型を見る限り、和食が健康的ともあまり思えないんだよなぁ。
日本人の貧弱な体型は明らかに栄養不足だよね…。
名無しさん
2017/05/24 22:13
塩分は関係あると思うなー
名無しさん
2017/05/24 22:28
美味しいものは毒やでぇ~
名無しさん
2017/05/24 22:58
病気の原因は糖質摂取です
糖質制限すれば病気にかかりたくてもかかりようがなくなります
名無しさん
2017/05/24 22:09
こういう食事をすれば長生きするとか言うけど、せいぜい数年?
好きなの食べて楽しくやってたら数年早く死んでもいいって思うけど
名無しさん
2017/05/24 21:58
バランスよく食えばいーだろ結局
名無しさん
2017/05/24 22:08
同じものばかり食べてると病気のリスクは高まる。和食も洋食も肉も魚もバランスよく食べるのが一番じゃないですか?
名無しさん
2017/05/24 20:20
和食は糖質・塩分過多かつタンパク質、脂質が不足しがち
名無しさん
2017/05/25 09:38
要するにバランスの問題だろ?
名無しさん
2017/05/24 22:08
個人差が激しいんだろう
名無しさん
2017/05/24 21:58
病気になるときゃなる。考えたって無駄
名無しさん
2017/05/24 21:54
あれがいい、これが悪いなんてのは時代で結構変わる。結局、齢と共に量を抑えて行く以外ないんだよ。我慢し過ぎない程度に。
名無しさん
2017/05/24 22:06
何を信じてよいかわからない。卵毎日3コ食べています
名無しさん
2017/05/24 21:55
美味けりゃなんでもいい
名無しさん
2017/05/24 22:24
和食ってみりんとか使っているから、意外とカロリー高いし、塩分強いよ。
名無しさん
2017/05/24 23:08
食べ物じゃなくて工業品な
名無しさん
2017/05/24 21:58
欧米でもヘルシー志向の高まりで、野菜多めとかおおいし、日本人でも油系多い人いるのに、正直、時代遅れの記事やぞ
名無しさん
2017/05/24 21:46
どんな型であろうがバランスが大事だと思う。
名無しさん
2017/05/24 21:55
GHQの戦略みたい。

 

科学者 魅力的な容姿は不利? 有名な人物は??

【AFP=時事】人は魅力的な容姿の科学者の研究に対してより強い関心を示すが、その能力についてはより平均的な容姿の科学者よりも劣っているとみる傾向があることを示唆する研究論文が22日、発表された。
【関連写真】先入観を逆手に取った英国の展覧会
 米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に掲載された論文は、専門家による講義の動画をインターネットで配信するTED talksなど、インターネットを通じた関わりが増す現代において、とりわけ科学の分野では、人が他人を見た目で判断しやすいという実態が浮き彫りになったとしている。
 英ケンブリッジ大学(University of Cambridge)のウィル・スカイラーク(Will Skylark)氏(心理学)が主執筆者を務めた論文によると、同大学と英エセックス大学(University of Essex)の研究チームは、研究に対する人々の認識に科学者の容姿がどのような影響を与えるかを調べるために6件の調査を行った。
 調査は、米国および英国在住の18~81歳までの約3700人を対象に行われ、大半はインターネットを通じて採用された。
 調査では、対象者を3グループに分け、そのうちの1グループに科学者らの顔写真を見せ、魅力の度合いに応じて評価をしてもらった。写真は、英米の大学で物理学や遺伝学、生物学を専攻する科学者らのもので無作為に選択した。
 他の2グループに対しては、各科学者の研究についてどのくらい詳しく知りたいと思うかを尋ね、またそれぞれの科学者が「正確で重要な研究を行う人物にみえるか」と質問した。
 研究チームがこれら3グループから収集したデータを比較したところ、人は魅力的と感じる科学者の研究についてより詳しく知りたいと感じる傾向があることが分かった。
 また、年配の科学者に対してはわずかだが高い関心を示し、一方で女性科学者に対しての関心がそれほど高くないことも明らかになった。他方で人種的には、科学者が黒人であっても白人であっても相違は見られなかったと研究チームは説明している。
 さらに、高度な研究を行っているように見える科学者を選んでもらうと、より平凡な容姿の科学者を選択する人が最も多かった。
 この結果について論文は、「その成果が容姿によって左右される一般的な社会の営みと同様に、科学においても気候変動やバイオテクノロジーといった重要な科学的問題に対する人々の考え方や政府の対応に、科学者の容姿が影響を与える可能性がある」と結論づけている。【翻訳編集】 AFPBB News
参照元:yahooニュース
参照URL:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20170523-00000023-jij_afp-sctch&s=lost_points&o=desc&t=t&p=10

有名な科学者には誰がいる??

  1. エジソン、アインシュタイン、ダウィンチ、ガリレオ、ニュートンなどがいます。

    以下コメント
    【オンリーミネラル】薬用ホワイトニングファンデーションデビューセット

 

名無しさん 2017/05/23 12:58
やっかみでしょ
手押し戦車 2017/05/23 13:00
心理学者のユングは、若い時に「魅力的な容姿」で、モテたらしい。
フロイトと共同研究してた頃は、嫉妬されたのかな?
名無しさん 2017/05/23 12:50
人は見かけによらず
名無しさん 2017/05/23 15:49
結局は、人は見たいように相手を見るということです。
科学者に持つイメージや先入観が優先されているだけです。
名無しさん 2017/05/23 12:51
名前ド忘れしたけどIPS細胞のノーベル賞の先生は、見た目も良いオッサンだったな。
名無しさん 2017/05/23 12:46
やめてくれ・・・大学教員だが、この記事で、ますます小汚くなる研究者が増えては困る・・・
ハラはたつけど、マラはたたない 2017/05/23 15:46
この研究をしてる人はどんな見た目か
名無しさん 2017/05/23 12:55
科学者の能力に外見が関わるのではなく、一般の人が思い描く有能な科学者像って事だね。
例えば論文などの顔が見えないものなら無関係ってことじゃん。
jackmeto 2017/05/23 12:47
ありまーすの人、今どうしているんだろ?
矢薬園 2017/05/23 17:36
小保方女史が読んだら「やっぱり私が可愛いから能力を過小評価されたんだわ…」と自己愛爆発しそうな記事やな。
しりょうのきし 2017/05/23 15:53
スタップ細胞は、ありまーすb
名無しさん 2017/05/23 15:53
まあ、マスコミ各社がオボカタのエプロン姿などを
こぞって取り上げた黒歴史がなつかしい
名無しさん 2017/05/23 16:38
 「美人は性格が悪い、冷たい」というのも同じような思い込みですよ。先入観ですよ。
名無しさん 2017/05/23 18:42
つまり一般人は「いかに人を見る目が無いか」という研究ですね
名無しさん 2017/05/23 16:36
「魅力的な容姿」の科学者は能力だけでも劣ってほしい。という願望ですね
名無しさん 2017/05/23 16:27
学者はヒゲや髪をボサボサにしているのはワザとなのか
樹莉 2017/05/23 16:43
いやいや人は見かけによりませんよ。
名無しさん 2017/05/23 21:15
能力というより「恋愛(結婚)に余裕がある」「恋愛に溺れにくい」「男女関係の切り替えがはやい」「卑屈な人は少なめ」「プライド高め」とかはガチ
匿名 2017/05/23 15:02
科学者になったらオシャレとか見た目とか諦めきゃダメなの…?そりゃないぜ。
彼女はポーランドから来た留学生 2017/05/23 15:46
明らかに嫉妬ですよね・・・
名無しさん 2017/05/23 15:58
イケメン科学者へのジェラシーだろう・・・
名無しさん 2017/05/23 15:57
福山雅治みたいな教授はいない。
ウォンバットくん 2017/05/23 18:13
キムタクみたいな外科医に手術はされたくない(あれは、ドラマ)
soso 2017/05/23 16:56
こんな研究に意味あるのか…
名無しさん 2017/05/23 15:55
美人で有能が一番・・
名無しさん 2017/05/23 17:00
これはただの嫉妬だな。
tke54kfn 2017/05/23 16:19
小保方は・・・
名無しさん 2017/05/23 16:06
単に
「見かけがチャラい学者は、優秀に見えない」
って話でしょ?
名無しさん 2017/05/23 16:19
ハリウッド映画に出てくる科学者は美男美女が多いなw
火星人 2017/05/23 15:56
人は満足したいのだから
満足させるために外見に気をくばらねばならない
名無しさん 2017/05/23 16:47
言っちゃ悪いが、くだらない研究だな
こんな論文でも掲載されるのか
心理学ってゆる~い世界だね
うらやましい
名無しさん 2017/05/23 20:05
研究に没頭する天才=容姿を磨く暇はない、
というイメージがある。
名無しさん 2017/05/23 16:22
あ~なんか、わかる気がする!
名無しさん 2017/05/23 16:44
そうすると現時点で科学者は本当に能力がある人ではなく
容姿の悪かった方が残ってると言う事に。
名無しさん 2017/05/23 17:11
研究者同士で罵り合って何が面白いの?
まぁ、人は見た目がいちばんなのは認めるが...
名無しさん 2017/05/23 17:09
それより小保方ブームのときに割烹着買った人はどうしてるのかね?
cytrus 2017/05/23 13:06
ホーキングって雰囲気で得してる
名無しさん 2017/05/23 16:45
分かる気がする。ま、でも、損する事より、得な事は絶対多いし、外見が魅力的に越したことは無い。
名無しさん 2017/05/23 16:25
容姿など印象は大切!
名無しさん 2017/05/23 15:45
理系では、アスペルガーっぽい顔がウケがいい。。。
韓国が気になって仕方ないそこのお前! 2017/05/23 14:37
綺麗な科学者…必死に研究しなくても人生楽そうだから、つまり研究に打ち込んでなさそう
ブサ科学者…研究しか取り柄無さそう
名無しさん 2017/05/23 17:06
小保方「(自分が美人過ぎるせいで研究成果を認められてない可能性は?)ありまぁす。」
名無しさん 2017/05/23 18:54
ハゲの科学者には眩い輝きを感じ取れることがある。
無論、何の論拠もない風説である。忘れて下さい。
名無しさん 2017/05/23 16:23
マッドサイエンティストが最高なんよ!
名無しさん 2017/05/23 16:43
魅力的かどうかなんて人によって変わるし、研究が高度かどうかも人によって基準は変わるし、本当にどうでもいい研究だなこれ
名無しさん 2017/05/23 16:33
おぼちゃんは・・・?
(*´ω`*) 2017/05/23 16:46
爆弾犯みたいな容姿がサマになる
金正恩 2017/05/23 12:54
小保方さんのことですかね
名無しさん 2017/05/23 18:28
なんとか細胞の件で明らかだろ
名無しさん 2017/05/23 19:25
女子力高い人の能力はどうですか?
名無しさん 2017/05/23 19:02
私の、出来る科学者のイメージは、
お茶の水博士やアインシュタインだが。(笑)
2017/05/23 18:54
こんな論文を発表する研究者に、イグノーベル賞をあげたいですね。
名無しさん 2017/05/23 16:16
科学者らしからぬ記事ですね。
7 2017/05/23 18:06
何事も”らしい”という事が重要だということだろうな
確かに科学者に限らず、風貌が”らしくない”と何となく信用度が低くなるのは間違いない
場合によって相手の美貌や色気が邪魔して何も頭に入らないことがある
まぁこれは人間の持つ性なのだからしょうがない笑
事実はともかく美人や美男が軽く見られがちなのは確か
名無しさん 2017/05/23 18:36
うーん、だから私の評価は低いのか…。
名無しさん 2017/05/23 16:15
中身は顔に出るから。お顔は大事
名無しさん 2017/05/23 15:44
マッドなほうがかっこいいもんね。
名無しさん 2017/05/23 15:48
あ、俺、科学者に向かないわ(^^;)
名無しさん 2017/05/23 20:13
させマンの小保方でしょ
ひとこと 2017/05/23 16:02
そういえば「STAP細胞はあります」
といっていた人は女性でしたね
Pacman-007 2017/05/23 16:14
人は,相手の肩書き(大学教授,博士,所長)に非常に弱い。
実際あってみると,どうしようもない「わがままな人物」だったりして。
名無しさん 2017/05/24 07:18
制服の上に白衣着たメガネ女子高生とかあかんのね
名無しさん 2017/05/23 16:00
るは 他楽見なかなならたかなあなvkkb、mmm.、
名無しさん 2017/05/24 03:16
研究と言うからには、「容姿」と「科学者」の定義がないことには。
名無しさん 2017/05/23 16:58
小保方さんが典型的な例ですね
㌿ト㌨㌥タᵛᵉʳᶦᵗᵃˢ 2017/05/23 14:35
魅力的な容姿のせいで過小評価、
だらしなくしてみたら、ワイルドな風貌で逆効果。
イケメンとは罪なものだ。
名無しさん 2017/05/23 12:51
女性の皆様男は見た目より中身なのです!
まっ中身も終わってる人いますけど
名無しさん 2017/05/23 16:50
科学者だけでもない。でもげんに顔がいい人の方が年収は高いのだから厳然とした顔得はあるとおもうよ。
ヤフーは孫正義韓国系!張り付く嫌韓はアホ 2017/05/23 23:58
経験則だよな
見た目がいいから分不相応な地位に行くが、論文や研究内容が伴ってないから劣る→積み重ねで
見た目がいい=使えねーとなる
モウモウ 2017/05/23 16:19
だからオボカタは信用されたのか
名無しさん 2017/05/23 15:12
イケメンはアホでも、何とか生きていくすべはあるけど。
大学のとき、かなり真面目そうな頭の良さそうな風貌だったのに
全然できない人がいたなWこういう人はどうやって生きていくんだろうか?
T 2017/05/23 16:24
研究内容見れば能力はすぐわかるだろw
note 2017/05/23 16:46
>人は魅力的な容姿の科学者の研究に対してより強い関心を示すが、その能力についてはより平均的な容姿の科学者よりも劣っているとみる傾向がある
一瞬、関心を示したが、こんな研究は平均的な他のものより内容が劣っている。まさにブーメランですね。ネットで大々的に取り上げる価値はない。
2017/05/23 15:53
こういう研究って、国によって結果が変わりそう。
名無しさん 2017/05/23 16:02
イグノーベル賞狙いの研究かな?
名無しさん 2017/05/23 15:58
嫉妬
ringoindo 2017/05/23 16:01
管理能力はあるんじゃない。逆の怪しい容姿の科学者を見てみたい。
名無しさん 2017/05/23 16:19
容姿で地位を上ってきたと思われるのはどの世界でも
同じだが、やはり僻みであろう 大草原
名無しさん 2017/05/23 17:10
小保方さんはどっちに入るのかなー
名無しさん 2017/05/23 17:11
人よりも見た目に時間をかける=人よりもその他の時間が少ないってことだから
あながち間違いだとも言えないんじゃないの
名無しさん 2017/05/23 15:50
見た目は重要です。
名無しさん 2017/05/23 15:55
研究に夢中になっていたら容姿など気にしていられない。
名無しさん 2017/05/23 15:59
ホーキングに対する励ましか?
be 2017/05/23 17:16
中身や能力で判断するのは知識なり目利きが必要だが、見た目は見た目だから頭使わないもんね。
犯罪者にしたってやりそうって奴だったりまさかって奴だったり。結局どんな例でも両方中間すべてある。
名無しさん 2017/05/23 16:10
>年配の科学者に対してはわずかだが高い関心を示し
年配の科学者→長年研究してきたんだな…みたいな先入観があって、研究内容が良いものに思われやすいんじゃないでしょうか
名無しさん 2017/05/23 17:02
間違ったイメージをどこかで植えつけられたということか?
名無しさん 2017/05/23 16:29
科学者そのものが貴重ですけど・・・・
この名前は登録削除されました 2017/05/24 14:25
バックトゥザフューチャーのドクが俺の中の科学者像だったりする
名無しさん 2017/05/23 17:14
非科学的な研究よね
名無しさん 2017/05/23 17:14
天二物を与えず、でしょうか。俺には縁遠い。
名無しさん 2017/05/24 03:25
天は二物を与えず!!ですか。
あまり科学的ではないように思いますね、この分析。
yahoo_jiro 2017/05/23 15:55
「ブロンド美人は総じて足りない」ってステレオタイプを科学的に証明したとか何とか言いたいのかね…w
でも、結局それもやっかみなんですよね。そういう風に見るからそういう風に思って自分を納得させる、と。それだけのことですよねぇ…。
名無しさん 2017/05/23 15:57
ガリレオ先生は有り得ないんですね(笑)
名無しさん 2017/05/23 16:43
日本のノーベル賞受賞者や旧帝の大学病院の教授、顔整った人多いんですけど
湯川秀樹先生の後に受賞したニュートリノの小柴先生の恩師であるl朝永振一郎先生なんか男前の顔してんぞ
名無しさん 2017/05/23 17:19
じゃあ俺は科学者向きだな
名無しさん 2017/05/24 10:25
マリリン・モンローがよく代表例にあげられる、金髪・巨乳・美女といえば頭が悪い女っていう先入観だね
名無しさん 2017/05/23 16:01
研究室ではバックトゥザフューチャーのドクの姿のようになり、プライベートではジェームスボンドのようになると面白いかも。
名無しさん 2017/05/23 18:09
「結婚詐欺」とかも・・・・
「美人」は罪が重くなるって
実験結果が出てるよネェ~
名無しさん 2017/05/23 17:04
研究員やってたけど、この説はかなりの違和感。
いっしょに仕事してる人以外の顔と名前を覚える余裕なし。まして人様の研究内容理解するなんて。
多分これって、てきとーにとったアンケートに対するてきとーなコメントなんだと思う。
名無しさん 2017/05/23 17:02
映画なんかじゃ天才的科学者はたいてい、奇怪な容姿をしているから
変なすり込みがあるんじゃないの